トップ > クルマ > モーターファン別冊・ニューモデル速報 > 新型エルグランドのすべて

モーターファン別冊・ニューモデル速報
新型エルグランドのすべて

2010.08.24
不定期刊
特別定価494円 (特別本体価格457円)
ISBN:9784779609916

e-honで立ち読み

SOLD OUT

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

復刻版を購入

新型エルグランドのすべて
より高級かつ快適に。フラッグシップと評するにふさわしい高みへ到達すべく、エルグランドは生まれ変わった。

この新型における最大の特徴であり、魅力の素となっているのは、やはり新しく採用されたプラットフォームだろう。国産ミニバンで唯一採用していたFRレイアウトに別れを告げ、FFレイアウトを採用したことによって大幅な低床化を実現。合わせて低全高化を図ることで室内高は先代同等を確保しつつ、空力性能や走行安定性を高めている。

その乗り心地は、先代のように「いかにもミニバン」といったテイストではなく、まるでセダンのような低重心感覚。インパネの雰囲気や着座姿勢も、フーガのような高級セダンを思わせるものになった。

新型における高級志向が表れているのは、運転席だけではない。7人乗り仕様に採用された助手席&2列目左右席のオットマン、中折れ機能付き2列目シートバック、1~2列目席に遜色ない乗り心地を実現した3列目席、さらにはオプション設定される11インチ大型後席用ワイドモニターなどを採用。全席の乗員が快適に過ごせるという点において妥協はなく、そのために3列目席を跳ね上げ式ではなく、床下格納式としたほど。この3列目席は、最上級の『350 Highway STAR Premium』においては電動格納&展開が可能というのも、フラッグシップ・ミニバンらしいところだ。

エンジンラインナップは直列4気筒2.5LとV型6気筒3.5Lの2種。いずれもCVTと組み合わされ、ハイパフォーマンスと低燃費を両立する。また、インパネに備えられた『ECOモード』スイッチをONにすれば、CVTの変速スケジュールやアクセルレスポンスが変更され、さらなる低燃費走行が可能。2.5L全車は75%、3.5L車(FF車の一部と4WD全車)は50%のエコカー減税対象という、おトクさもうれしい。

目次

試乗記

関連商品
ゲンロク
2018年1月号

先行予約受付中!

鉄道のテクノロジー
vol.18 新幹線と最新鉄道技術

新幹線の最新技術がこれ一冊で丸わかり!

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD