トップ > クルマ > モーターファン別冊・ニューモデル速報 > 新型ラクティスのすべて

モーターファン別冊・ニューモデル速報
新型ラクティスのすべて

2010.12.08
不定期刊
特別定価494円 (特別本体価格457円)
ISBN:9784779610769

SOLD OUT

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

復刻版を購入

新型ラクティスのすべて
~圧倒的な開放感を、コンパクトボディに~

ハイトを稼いだフォルムでありながらスポーティかつスタイリッシュ、そして室内には広々としたスペース……他にはない独特の立ち位置を築き上げてきたラクティスが、そんな魅力に磨きをかけるモデルチェンジを果たした。

新型のスタイルは伸びやかなワンモーションシルエットで、ラクティスらしさをアピール。さらに、標準車のスタイルに飽き足らない人に向けて2種類のバリエーション『S』と『レピス』まで用意されている。『S』はスモーク調ヘッドランプやグリルなどでスポーティさを強調するばかりか、ユーロサスペンションや4輪ディスクブレーキを装備する“走り”重視のモデル。いっぽうの『レピス』はデザイン性の高いエクステリアや明るめの色を使ったインテリアなど、女性にもオススメできるオシャレなスタイルを持つ。新たなラクティスの魅力が、この2グレードには濃厚に詰まっているのだ。

コンパクトカー最大級の広さを持つ室内空間は健在。先代より低いフォルムとなったために室内高は-55mmとなったが、ヘッドクリアランスは相変わらず余裕たっぷり。前席シートバックの薄型化によって後席足元スペースも広く確保され、ゆとりはコンパクトカー随一だ。

スポーティな走りを生み出すエンジンは、1.5Lと吸・排気連続可変バルブタイミング機構が付いた1.3Lの2種類。前者はレスポンス良くシフトチェンジが行なえる『CVT SPORTモード』搭載の7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付きCVTと、後者は通常のCVTと組み合わされる。10・15モード燃費は1.5L(FF)、1.3Lともに20.0km/Lと良好な数値をマーク。スペースユーティリティとスタイリッシュなフォルム、スポーティな走りと低燃費という、相反する要素を高度にバランスした1台だ。








関連商品
鉄道のテクノロジー
vol.18 新幹線と最新鉄道技術

新幹線の最新技術がこれ一冊で丸わかり!

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD