トップ > クルマ > モーターファン別冊・ニューモデル速報 > レクサスCT200hのすべて

モーターファン別冊・ニューモデル速報
レクサスCT200hのすべて

2011.01.25
不定期刊
特別定価494円 (特別本体価格457円)
ISBN:9784779611438

e-honで立ち読み

SOLD OUT

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

復刻版を購入

レクサスCT200hのすべて
~レクサス流儀のホットハッチ~

ラインナップ中最小となるハッチバック・ボディに、1.8Lエンジン+モーターというハイブリッドシステム。そこから生み出されるレクサス最良の燃費性能ばかりか、ライバルとなる欧州製ホットハッチにも引けを取らないスポーティな走行性能を兼ね備えるところが、このCT200h最大の武器だ。

注目の10・15モード燃費は34.0km/L(ベースモデル)。排出ガスの熱を利用して素早くエンジンを暖める『排気熱再循環システム』や、HS250hでも採用されているエコドライブサポートアイテム『ハーモニアスドライビングナビゲーター』がハイブリッドシステムをサポートし、マークした数値だ。

“エコ”だけでなく、3パターンに走行モードを切り替える『ドライブモードセレクトスイッチ』を使用すれば、刺激的な走りに一変。燃費重視のECOやNORMALといったモードからSPORTに切り替えれば、メインメーター左端のハイブリッドインジケーターがタコメーターに、スイッチやメーター照明がブルーからレッドに変わり、アグレッシブな雰囲気ムンムン。アクセルレスポンスばかりか、トラクションコントロールやパワーステアリングの制御まで様変わりする。そんな走りを下支えすべく、レクサス・ハイブリッド初となるパフォーマンスダンパーやパドルシフトまで装備されているのだ。

それにも飽き足らず、より熱い走りを求める人には『F SPORT』という特別なグレードも用意。専用チューニングが施されたスポーツサスペンションやスポーティなスタイリング、専用のインテリアなどが奢られ、CT200hの走りの真髄を味わわせてくれる。

そんなエコカーとしての顔、スポーティな熱さを持ちつつも、やはりレクサス車であることに変わりはない。内外装には高い質感が貫かれ、9色のボディカラーにファブリック6色/本革4色と豊富なカラーバリエーションを用意。スポーティなハッチバックといえども、レクサス流の“プレミアム”で溢れている。

目次

試乗記

使い勝手

関連商品
ゲンロク
2018年1月号

先行予約受付中!

鉄道のテクノロジー
vol.18 新幹線と最新鉄道技術

新幹線の最新技術がこれ一冊で丸わかり!

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD