トップ > クルマ > モーターファン別冊 インポートシリーズ > フォルクスワーゲン・シャラン&ゴルフトゥーランのすべて

モーターファン別冊 インポートシリーズ
フォルクスワーゲン・シャラン&ゴルフトゥーランのすべて

2011.02.10
不定期刊
定価700円 (本体価格648円)
ISBN:9784779611476

SOLD OUT

Amazonで買う

復刻版を購入

モーターファン別冊 インポートシリーズ
フォルクスワーゲン・シャラン&ゴルフトゥーランのすべて
輸入車に対して、国産車が圧倒的優位に立つ日本市場。なかでも、特にその差が際立っているのが“ミニバン”というカテゴリーだろう。アルファードやエルグランドなどの豪華絢爛なLLクラスから、フリードなどの高効率空間を持つSクラスまで、実にさまざまなラインナップが構成されている国産勢に阻まれて、もはや輸入ミニバンが入り込む余地など残されてはいない……

ところが、フォルクスワーゲンが新たに投入した2台のミニバンは、国産勢とは異なる魅力を打ち出してきた。それは、ドイツ車らしく実直に磨き上げられた“走り”の性能。ドライバーには操る楽しみを、パッセンジャーには快適な移動を約束するという、ジドウシャとしての基本性能を最重視している点において、国産勢とは一線を画していると言えるだろう。

そのうえで、今回が久々の日本上陸となる新型シャランには、電動両側パワースライドドアなどの日本のミニバンでは必須とされている装備も与えられ、燃費性能も追求。フォルクスワーゲン得意の小排気量1.4Lエンジン+ツインチャージャーというパワーユニットに、最新の高効率トランスミッションDSGを擁し、10・15モードは14.0km/Lを誇る。同様のパワートレーンを積む新型ゴルフトゥーランの10・15モード燃費も14.6km/Lと優秀な数値をマークしており、国産勢を脅かす存在として、十分な実力を秘めているのだ。

シャラン 試乗記

ゴルフトゥーラン 試乗記

ウォルフスブルク 試乗記

関連商品
ゲンロク
2018年1月号

最新マシンの実力を試す

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD