トップ > ファッション・カルチャー > DIGGIN' MAGAZINE ディギンマガジン > DIGGIN' MAGAZINE SPECIAL ISSUE BACKCOUNTRY GEAR BOOK

DIGGIN' MAGAZINE ディギンマガジン
DIGGIN' MAGAZINE SPECIAL ISSUE BACKCOUNTRY GEAR BOOK

2016.08.16
不定期刊
定価1800円 (本体価格1667円)
ISBN:9784779629952

SOLD OUT

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

DIGGIN' MAGAZINE SPECIAL ISSUE BACKCOUNTRY GEAR BOOK
バックカントリーという、人と文明の介入が極端に少ないフィールドへ向かうため、僕ら滑り手はどんなギアを持ち合わせるべきなのか。滑走歴の長い熟達であれば、誰もが知りうる当然の内容。しかしそうしたギアの数々は、アップデートされ、新たな価値観と共にフィールドを愛する人々に浸透し出している。
長年使い続けてきたギアを今いちど確認するために、もしくはこれからバックカントリーへの興味を追究する方に、今号の最新かつ最深の情報は、今後の滑走ライフにおいて重要なファクターとなり得るはずです。

STORIES

「氷河キャンプで狙ったアラスカのピラミッド」、「人が入り込むことのない山塊・高千穂平」、「360度を海に囲まれた利尻島の風の罠」、「ひと冬に8回もトライした地元の奥の奥」といった、バックカントリー・スノーボーディングの山行ストーリーから、リアルな現場で役に立つギアをフォーカス。

SPLITBOARD

今では各ブランドから数多のスプリットボードがリリースされるようになった。ではいったい、どのブランドのどのモデルが自分自身のスタイルにフィットするのか? その存在が増えたことで生まれる幸せな悩み。選択する視線を養うため、日本国内で入手できるほとんどのスプリットボードをここに集結させました。

CLIMING SKIN

スキーツアーリングでは歴史あるギアでも、スノーボーダーにはまだまだ馴染みの薄いクライミングスキン。スプリットボードの滑走面に貼り付けて、登りや移動のために使用するスキンは、選択の難しい、正解の無い道具とも呼ばれる。ここでは、スプリットボーダー5名が、自ら選んで使用しているスキンの性質と使用方法を掲載。

関連商品
THE DAY
THE DAY vol.26

ショートパンツとサンダル

OUTDOOR STYLE GO OUT
2018年7月号 Vol.105

先行予約受付中!

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD