トップ > ファッション・カルチャー > DIGGIN' MAGAZINE ディギンマガジン > Diggin’MAGAZINE vol.7

DIGGIN' MAGAZINE ディギンマガジン
Diggin’MAGAZINE vol.7

2016.10.20
不定期刊
定価1380円 (本体価格1278円)
ISBN:9784779630576

カートに入れる

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

Diggin’MAGAZINE vol.7
今回の白馬特集では、壮大な白馬というエリアを「SOUTH」「CENTRAL」「NORTH」に分け、それぞれに違いのあるフィールドの個性と魅力を捉えていく。それらに息吹くローカルたちの日常と、そのエリアならではのスノーボーディング。滑走者の視点から、白馬が要する強烈なバックカントリーの世界を覗く。

『The Fourth Pfase』
白馬フッテージの舞台裏

RED BULL MEDIAと北米最先端の映像会社「Brain Farm」が手掛けた、スノーボード映画『The Fourth Pfase』がこの秋リリースとなった。その舞台のひとつが白馬。2年に及んだ撮影の舞台裏に迫る。

不帰ノ嶮 かえらずのけん

94年以来、国内外の名だたる滑走者が挑戦してきた、ビッグマウンテン・ライディングの試金石。八方尾根を登ると正面に見える、文字通りステージとなってきた最大50度を超す急斜面で、日本のスティープラインを滑りたいのであれば、避けて通ることのできない「課題」であり、登竜門。その不帰ノ嶮 Ⅱ 峰を滑走した挑戦者たちの物語り。

#長澤探検隊

「長澤探検隊」というワードを白馬でよく耳にするが、失笑と抱き合わせのケースが大半だ。しかし、白馬内の滑走ガイド達は隊長である長澤優作のことを「この辺の未開の地を一番歩いているローカル」だと言う。長澤探検隊とは一体?

関連商品
THE DAY
THE DAY vol.25

いつだって、デニムとネイティブ物。

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD