トップ > 実用・ガイド > 時空旅人  > 男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.36 「江戸の町づくり。」

時空旅人 
男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.36 「江戸の町づくり。」

2017.01.26
不定期刊
定価780円 (本体価格722円)
ISBN:4910052650374

e-honで立ち読み

カートに入れる

定期購読する

Amazonで買う

セブンネットで買う

男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.36 「江戸の町づくり。」
時空旅人 2017年3月号
400年の礎をいま、歩くー 
江戸の町づくり。


【巻頭ルポ】使命を保ち続ける三棟の現存櫓 旧江戸城と皇居


【序章】 江戸時代前史 武士の登場と“江戸”の出現


【第一章】
21 徳川家康と歴代将軍による 江戸の町づくり
22 こうして江戸の町はつくられた
24 《其の一》 1590年~1605年 家康、江戸城の拡張と町づくりに着手
30 《其の二》 1595年~1612年 金座・銀座の設置
32 《其の三》 1601年~1624年 五街道の整備、日本橋などの完成
34 《其の四》 1618年 江戸城「大奥」の成立
36 《其の五》 1636年~1657年 家光、寛永の大天守を完成させる
38 《其の六》 1635年~ 参勤交代が定着し交通網・文化交流が活性化
42 《其の七》 1657年~ 明暦の大火の発生と被災からの復興
44 《其の八》 1687年~1709年 犬公方・綱吉の学問推進と湯島聖堂の設置
46 《其の九》 1716年~1751年 米将軍・吉宗と大岡越前の新たな町づくり
50 《其の十》 1645年~1801年 ロンドンをも凌駕した「大江戸」の完成


【第二章】
57 江戸の町と庶民の文化
58 歌舞伎  夜も眠れなくなるほどの娯楽の王道
60 相撲  江戸の人々を虜にした人気興行
62 江戸の歳時  庶民には季節ごとの楽しみも大切
64 遊里  男過剰な大都市に必要不可欠なスポット
66 江戸のサロン  日々の暮らしの中に楽しみを見出す庶民
68 江戸の台所事情  質素なうちにも旨いものを追求していた
70 化粧と装い  時代の最新モードは江戸の庶民が担っていた
72 事件・災害  ”喧嘩と火事”は江戸の華とは言うものの
74 江戸の商売人  町の活気を担っていたのは大小さまざまな
76 長屋  落語の世界に登場する庶民の暮らし
78 子供の日常  いつの時代でも町の活気に不可欠な存在


【第三章】
85 江戸の名残を探して
   古地図東京散歩
86 江戸「区分図」の見方、楽しみ方
切絵図で大都市の今昔を往く
88 人気時代小説の舞台を古地図片手にぶらり散歩
   池波正太郎の世界を歩く
94 徳川時代の文化を今に伝える憩いの地
   江戸の大名庭園をめぐる
98 赤穂浪士の「討ち入り」から「凱旋」をドキュメント
   「忠臣蔵」最大の見せ場をたどる
100 師弟が出会い、時代を見つめたゆかりの地へ
  勝海舟と坂本龍馬が歩いた道
102 幕臣撃剣家と志士が集い、ともに学んだ場
  剣術道場跡と幕末の名残


【コラム】
52 ❶増上寺と寛永寺
80 ❷交易と文化の重要拠点 江戸四宿
105 ❸江戸から東京へ変貌を遂げる大都市
   東京オリンピック・メモリアル


【連載】
3 英雄好みの粋な老舗 〈第十六回〉
徳川家康と生せんべい(総本家田中屋)
5 偉人たちの残像 〈第十六回〉
後藤新平 都市計画の父と呼ばれた男
112 時空旅人 厳選通信販売 「時代屋」

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD