トップ > 実用・ガイド > その他の実用/ガイド > ヤクザ式イテマエ交渉術

その他の実用/ガイド
ヤクザ式イテマエ交渉術

2017.03.31
不定期刊
定価750円 (本体価格694円)
ISBN:9784779632570

カートに入れる

Amazonで買う

セブンネットで買う

その他の実用/ガイド
ヤクザ式イテマエ交渉術
【第1章】どう転んでもカネをつかめ!

・成功しても失敗しても最後にカネは手に入れる
・「腹をくくった」という覚悟を見せる
・交渉は後出しジャンケン。まずは相手に条件を言わせる
・真の目的のために阿吽の呼吸で芝居を打つ
・イチャモンをつければいい顔になれる
・損をしたように見せてしっかり得を取る
・「名刺で仕事をするな」に騙されてはいけない
・どんな努力をしたかより結果がすべて
・独り占めするより数人で確実にモノにする
・まわりの見る目が変わるウワサ演出術
・鉄砲玉を放って大義名分を得るべし
・ペラが回る相手に有効な「なるほど」割り込み術
・一枚噛んでうまくいったら自分の手柄
・言い訳が始まったら「それで?」で追い込む
・いきなり激高して上下関係を知らしめる
・相手の失言を逃さずここぞと追い込む
・部下は勝手に芽を出す野菜。間引いて育て、最後はぺろり
・甘い言葉で引き込んだあとはがんがんプレッシャーをかけろ


【第2章】人間関係は言葉であやつれ!

・上司からの無理難題には「わかりました。しかし……」
・いざというとき身体を張れる見どころある猟犬になれ
・借りを返すときはこれでチャラだと口に出す
・接待では自分を売り込み感心してもらわなくてはダメ
・頼み事をしたほうが頼まれた側より優位に立てる
・「みんなvsあなた」の構図でやんわり恫喝すべし
・不公平にしてこそ人望はあなたのものとなる
・失敗しても大丈夫なことに身体を張ってみせる
・第三者の立場になれば強気に出られる
・自分の好みではなく他人の目で自分を飾れ
・上司に「アイツはヤバイ」と思わせられたら勝ち
・情報は何と組み合わせて活かすかが肝心
・交渉は必ず自分の土俵に持ち込め
・あえて不利なことを口にし、大きな信頼をつかめ


【第3章】交渉に勝ちたければこう話せ!

・駆け引きで勝ちたければ先に切り出すべし
・時系列でしゃべらず結論をぶつけて惹きつけろ
・交渉は攻めて止め、止めては攻めるべし
・度肝を抜く要求を吹っかけ、落としどころを底上げする
・「断る理由」を消してやれば、あなたの要求は通る
・強気で駆け合いをするなら正面に座るべし
・イエスと言わせる「だろう?」追い込み術
・使える言質をつかんだら取れる相手から〝実〞を取れ
・コワモテとホトケのギャップで落とす
・真に「価値ある秘密」はメリットを生むときに使え
・こじれそうな交渉は現場で先に話をつけておく
・会話に応じれば相手のペース。質問には質問で切り返せ
・パワハラにならない部下の追い込み方
・騙されたフリで油断させ、ここぞのときに騙し返す
・頼んできた側の弱みを最大限に活用せよ
・トラブルの際は相手と同じ立場の人間を立てること


【第4章】小さな違いを身につけてのし上がれ!

・本気の役作りが初めて交渉を動かす
・大事な話ほど小声で、ドジを踏んだら大声で
・強気と礼儀正しさのセットが実際以上の評価を生む
・ワンマン上司の勘違いは指摘せず受け容れてみせる
・無理を言う上司も黙る冗談の通じない部下
・怖くてデキる男を自己演出し、まわりに気を遣わせろ
・顔を売るためには失敗するリスクを冒せ
・トラブルに巻き込まれたらのし上がるチャンスと思え
・ひと言目のカマシは歯切れよく!
・視線キョロキョロ、口数多しは弱さの証
・普段のワルいイメージが高評価を生む下地となる
・部下を誉めるときはその場ですぐに!
・相手のセリフをリピートして受け流しながら腹を探る
・先を行くライバルとは張り合わずにヨイショすべし
・「自分がやります」と相手に言わせる方法
・最初に発言した者がいちばん強い
・会話は受けに回らず斜め上から切り返すべし


【第5章】これでいつでも優位に立てる!

・相手の顔を立てる物言いで交渉の〝実〞はしっかり取る
・自分の存在価値を上げる芝居の打ち方
・交渉は会話のラリー。詰まった時点で負け
・調子に乗った相手の言葉尻をとらえて反撃する
・不意をつくひと言で相手の黒い腹を探れ
・お互いのメンツを潰さない大義名分を持ち出す
・「ここだけの話……」は距離を詰める魔法の言葉
・〝立て板に水〞の速射砲とドスのきいた決めゼリフ
・何かを頼まれて断りたいとき、理由は口にしないこと
・結果だけを責めれば、言い訳はできなくなる
・知り合いを巻き込んでリスクを減らせ
・「知ってるゼ」とカマをかけ、情報を聞き出す技術
・目を閉じて黙っていれば相手は勝手に譲歩する
・反応せず焦らせることで相手の失言を待つ
・気を許させて言質を取ったら鼻ヅラを引きまわせ

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD