トップ > スポーツ > RUN+TRAIL (ランプラストレイル) > RUN + TRAIL Vol.28

RUN+TRAIL (ランプラストレイル)
RUN + TRAIL Vol.28

2017.12.27
隔月刊
定価1080円 (本体価格1000円)
ISBN:4910182880283

カートに入れる

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

RUN + TRAIL Vol.28
[巻頭対談]鏑木毅×吉田香織
2年後の50歳の年にUTMB再挑戦を発表した鏑木毅さん。
なぜ、挑戦し続けるのか? どこからそのモチベーションが生まれるのか?
マラソントップ選手の吉田香織さんとの対談で
鏑木さんのその枯れないモチベーションの秘密に迫ります。

●第1特集 ブナの森を走ろう
紅葉のブナを走ってきて知ったこと、思ったこと
とても美しい写真で構成して、以下のブナの森をご紹介しています。
長野 女神の森/カヤの平/鍋倉山
新潟 美人林/天水山
大阪 和泉葛城山
鳥取 大山

●第2特集は トレイルレースコンセプトガイド
(第1部)
メジャーレースはとりあえず横に置いといて
聞いたことがないような町や村で開催されている
(どちらかというと)小規模の大会にスポットを当てて
どんな経緯で大会開催の運びとなったのか
開催するまでの準備、コース設定の苦労など
舞台裏やコンセプトをご紹介しています。
そんな情報をもとにして2018年はコンセプトで
レース選びをしてみてはどうでしょうか、というご提案です。
(第2部)
第2特集にくっついて「レースをつくる人」
いわゆる主催者やプロデューサーなどに
どんなこだわり、想いを持って
レースをつくっているかをインタビューしております。
>宮地由文さん
>大塚浩司さん(漫画)
>石川弘樹さん
>高木智史さん
どれも独自のご意見をしっかりと聞かせていただきましたが
目玉は何といっても大塚浩司さんの漫画です。
トレイルラン界初(?)の漫画をお楽しみください。

関連商品
RUN+TRAIL 別冊
ロードランナーのためのトレイルラン入門

仕事が忙しい人ほど「トレイル」を走れ!

OUTDOOR STYLE GO OUT
2018年6月号 Vol.104

ボクらの、アウトドアな、ファッション。

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD