トップ > バイク > G-WORKS バイク > G-WORKSバイク Vol.12 2018 autumn

G-WORKS バイク
G-WORKSバイク Vol.12 2018 autumn

2018.09.29
不定期刊
定価980円 (本体価格907円)
ISBN:9784779637315

カートに入れる

電子書籍を買う

Amazonで買う

バックナンバー

G-WORKSバイク Vol.11 Summer 2018
G-WORKS バイク

KAWASAKI『Z1-R』と『MACH』

G-WORKSバイク Vol.10 2018 Spring
G-WORKS バイク

徹底試乗&比較
Kawasaki
"最新"Z900RS vs "王道"Z1

G-WORKS バイク
G-WORKSバイク Vol.12 2018 autumn
21世紀・究極の単車改造本 第12弾!!
特別付録ステッカー付き!!

Zと忍者
空冷Z VS 水冷Z

G-ワークス・バイク第12弾は、ご愛読に感謝してG-ワークスバイク初の特製ステッカー付き!! 
特集は、KAWASAKIの空冷Zと水冷Zを乗り比べ。どちらも試乗は「JB POWER BITO R&D」のコンプリートZ1とNinjaだ!!
旧車チューニングといえばキャブの存在は欠かせない、アフターパーツとして入手出来るキャブの中で最後発、つまり最新の設計で作られたミクニの「TMR」の魅力を紹介。
そのほか、G-ワークスバイク流"旧"と合わせて持つスクーター新車試乗企画『新車をぶった斬り! HONDA PCX』『SUZUKI スウィッシュ』『YAMAHAトリシティ125』もお楽しみに!!

主なコンテンツ

BITO R&Dコンプリートマシンに乗る
■KAWASAKI Z1vsNinja

ミクニに直撃取材!!
■MIKUNI TMRキャブ

■旧車と合わせて持つ"新"スクーター試乗
HONDA PCX
SUZUKI スウィッシュ
YAMAHAトリシティ125

バイクのエンジンをメンテする
■KAWASAKI Z750Dのエンジン組み付けPart.3

TOTに出場する最強プライベーター
■Z最強エンジンを解剖する

■瀬戸内の旧車乗り 尾道愉快
■瀬戸内に棲む三忍者

マッハの魅力の伝道師・後藤武がレポート
■レースで分かった750SSの本当の姿とは?

■輸出から携わったZ1000Mk.II
■当時モノパーツで仕上げたKH250改
■各ジャンル旧車に囲まれた 甘い生活

AR50のライバル!? SUZUKI RG50E
■原点回帰? 再原付2スト チューニングの楽しみ方

■プライベーター百物語〜モンキー編〜
■G-ワークスバイク工作室 複製エンブレム
■おれの街のバイク自慢 茨城・筑西編
■いとモン原作者が復活! 漫画「境界線」
ほか、いろいろ

関連商品
Gワークス
2019年1月号

俺のレビンTE37
TUNED乗り比べケンメリとジャパン

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD