トップ > 実用・ガイド > サンエイ新書 > 戦況図解 信長戦記

サンエイ新書
戦況図解 信長戦記

2019.07.12
不定期刊
定価990円 (本体価格900円)
ISBN:9784779639623

カートに入れる

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

バックナンバー

あなたは「孤独」にどう向き合うのか?
サンエイ新書

私たちにとって「孤独」とはいったい何なのか?

戦況図解 信長戦記
豊富なビジュアル解説で大好評の「戦況図解シリーズ」。第3弾登場!

日本史上、最も人気が高い人物のひとりである織田信長。
関連本は数多くあるが、意外にも、若き日から天下目前までの戦いの軌跡を、視覚的に網羅したものはほとんどない。大小さまざまな戦いを、戦況図解という新しい視点から信長の一生を記したシリーズ第3弾。

「戦いの流れ」が一目でわかる

序章 信長以前の尾張情勢
織田家の系譜 越前国の荘官から尾張国の守護代へ 

織田信秀の時代 経済力をもって織田家中に台頭した信秀 


第一章 信長の台頭 
尾張統一戦①赤塚の戦い 今川義元との抗争のはじまり 

尾張統一戦②萱津の戦い 信長打倒を掲げた清須守護代家 

尾張統一戦③安食の戦い 名分を手に入れた信長が清須を制す 

尾張統一戦④村木砦の戦い 積極的な機動戦術で今川勢を撃破 

長良川の戦い 最大の後ろ盾を失い窮地に追い込まれる信長 

尾張統一戦⑤稲生の戦い 活発化する反信長勢力の動き 

尾張統一戦⑥浮野の戦い 織田伊勢守家を降し、尾張織田家を統一へ 

尾張統一戦⑦桶狭間の戦い 戦国の乱世に一躍台頭した信長 

清須同盟の成立 信長の死まで続いた堅固な盟約 

尾張統一戦⑧犬山城の戦い 尾張の完全統一、ここになる 

第二章 天下布武

稲葉山城の戦い ついに歩みはじめた「天下」統一への道 

信長の都市政策商品流通の活性化を図る開放経済政策
 
足利義昭の奉戴 畿内を平定した信長、ついに上洛を果たす
 
本圀寺の変 三好三人衆の襲撃で窮地に陥る足利義昭 

ルイス・フロイスとの出会い 信長はなぜキリスト教を保護したのか 

大河内城の戦い 北畠氏を降し、伊勢を支配下に置く 

堺の直轄領化 交易都市を押さえ、物流を掌握 

金ヶ崎の戦い 義弟・浅井長政が反旗を翻す 

姉川の戦い 戦国史上稀に見る大規模な遭遇戦 

石山合戦①野田・福島の戦い 仏敵・信長を葬るべく兵を挙げた石山本願寺 

宇佐山の戦い 石山本願寺と通じた浅井・朝倉勢の進撃 

比叡山焼き討ち 信長に敵対した宗教勢力の弾圧 

足利義昭の挙兵 将軍を京から追放し、室町幕府を滅ぼす 

一乗谷の戦い 百余年続いた越前朝倉氏の最期 

小谷城の戦い 義兄を裏切った浅井氏の末路 

長島一向一揆鎮定 武装蜂起した門徒勢の大量虐殺 

長篠・設楽原の戦い 物量戦で武田勢を圧倒、結実した経済戦略 

越前一向一揆の鎮定 一揆勢を殲滅し、再び越前を平定す 

安土築城 武家の頂点に立った天下人の城 

第三章 野望、果つ
石山合戦②天王寺砦の戦い 石山本願寺の再挙兵、苦境に立つ織田勢 

石山合戦③第一次木津川口の戦い 毛利水軍の前に大敗を喫した織田水軍 

石山合戦④紀伊攻め 石山本願寺に与した雑賀衆の服属 

信貴山城の戦い 機を見て信長を裏切った男の壮絶な最期 

三木城の戦い 秀吉が弄した「三木の干殺し」 

有岡城の戦い 新たに構築された反信長同盟 

月岡野の戦い 上杉家中の混乱をついた越中侵攻作戦 

石山合戦⑤本願寺の降伏 十年もの長き戦いの幕が閉じる 

京都御馬揃 信長の威光を示す一大示威行動 

天正伊賀の乱 織田勢の侵攻で伊賀一国が灰燼に帰す 

天目山の戦い 内部から瓦解した武田家の滅亡 

本能寺の変 明智光秀の裏切りにより散った天下人 



第四章 信長没後の戦国情勢
山崎の戦い わずか十一日で終わった光秀の天下 

天下統一 豊臣秀吉が戦国乱世に幕を降ろす 



もっと知りたい! 戦国合戦の舞台裏 
①「半農半士」から「兵農分離」へ 

② 弱体化した足利幕府が生き長らえたワケ 

③ 依然として健在だった京都朝廷の権威 

④ 信長が定めた「茶の湯御政道」 


織田信長関連年表
主な参考文献

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド