トップ > バイク > RACERS レーサーズ > RACERS 外伝 Vol.3 特集 クリスチャン・サロン

RACERS レーサーズ
RACERS 外伝 Vol.3 特集 クリスチャン・サロン

2020.03.24
不定期刊
定価1100円 (本体価格1000円)
ISBN:9784779641503

カートに入れる

Amazonで買う

セブンネットで買う

バックナンバー

RACERS Vol.58 無限 神電プロジェクトの全貌
RACERS レーサーズ

二輪レースのフロンティア「無限」の挑戦

RACERS 外伝 Vol.3 特集 クリスチャン・サロン
= 税込1000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

『 レーサーズ 外伝 』とは――

1台のレーシングマシンに搭載された技術を深堀りする『レーサーズ』通常号に対し、ライダーや技術者といった「人」をテーマに企画を展開するのが『レーサーズ外伝』です。

青の騎士道

挑み続けた蒼き狼がいた

'80年代後半の世界GP、その500ccクラスで、ツワモノぞろいのアメリカンやオージーたちのバトルに割って入ったフランス人ライダーがいた。その人、クリスチャン・サロン。レーシングライダーとしての彼の半生をキャリア初期の'76年から振り返る。

'84年の250チャンピオン

キャリアハイライトのひとつは'84年の250チャンピオンだろう。そのとき乗っていた'84TZ250の実車を今回フランスで撮影。特徴的な丸みを帯びた外観に、淡い“ゴロワーズ・ブルー”が美しいそのクルマを手掛けたのは名匠セルジュ・ロセ。職人仕上げの市販レーサーの細部に迫る。

レースに挑戦しなければならない

18歳のときに突如「レースに挑戦しなければならない」と思い立ったというサロン。ほかのライダーたちに比べたら遅咲きの彼は、いかにしてレースを初め、キャリアを積み上げ、何を追いかけていたのか。30年前のツナギに身を包んだ64歳の彼は、自宅プールサイドで静かに語り始めた。

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド