トップ > モータースポーツ > F1速報 > 2020年 第8戦 イタリアGP

F1速報
2020年 第8戦 イタリアGP

2020.09.10
毎レース4日後
定価680円 (本体価格618円)
ISBN:4910211230904

カートに入れる

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

バックナンバー

2020年 第7戦 ベルギーGP
F1速報

【緊急特集】インディ500 佐藤琢磨 堂々のV2

2020年 第8戦 イタリアGP
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

レースレポートの情報が満載!

F1の持つ多様な世界に触れることができる、それがF1速報。
巻頭巻末を飾る速報ページで、臨場感と詳細なデータを提供。
そして、さらにこの世界にかかわるさまざまな人々の本音やF1マシンの持つテクノロジーなどシーズンの流れに応じてピックアップ。

Rd.8 イタリアGP
WINNER/PIERRE GASLY

「優勝を逃したら必ず後悔する」全力尽くしたガスリー優勝劇

昨年レッドブルに昇格したものの、スランプに陥り古巣トロロッソに降格されたガスリー。チーム名をアルファタウリに改名した今年、時にレッドブルに並ぶ速さを発揮していた。そんな彼に訪れた、千載一遇の勝利へのチャンス。ピットレーン入り口付近でのマシン停止という特殊な状況が生み出した勝機だが、それをどうフィニッシュまで持たせたか。ガスリーの奮闘に大フォーカス!

特集 知られざるコンコルド協定

足並み揃わず。新協定調印までの舞台裏

新コンコルド協定締結までの舞台裏と、協定の目的

2025年までのF1の主催側と参戦側の合意事項をまとめたコンコルド協定がようやく締結。この協定が結ばれるまでのFIA、FOG、F1チームの思惑と、この協定締結がどういった効力を持つのかを、F1ジャーナリストのマティアス・ブルナーが解説。またそもそもコンコルド協定はどんな背景で結ばれ、何を守っているのかという基本情報を特集していきます。

今一番F1に近い日本人ドライバー

角田裕毅のモンツァラウンド

F2デビューイヤーながらシリーズランキング3位に浮上し、勢いを増す角田。惜しくもレース2でエンジントラブルに見舞われランキングを4位に落としたが、F1デビューに必要なスーパーライセンス所得に、まだ十分望みはある。そんな角田のF2デビューからの戦いぶりを振り返り、彼がこれまでに見せてきた才能と努力、F1デビューへのチャンスについて解説していきます。




回転数データから見る
F1パワーユニットの戦闘力と予選モード禁止の影響

今号の注目
・フェラーリ母国で大不振。マッティア・ビノットに質問の集中砲火
・ウイリアムズ家がイタリアGPを最後にチーム運営から完全撤退
・インディ500に続き2位。佐藤琢磨がシリーズランキング4位に浮上

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド