トップ > モータースポーツ > F1速報 > 2020年 第14戦 トルコGP

F1速報
2020年 第14戦 トルコGP

2020.11.19
毎レース4日後
定価680円 (本体価格618円)
ISBN:4910211211200

カートに入れる

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

バックナンバー

2020年 第13戦 エミリア・ロマーニャGP
F1速報

もう誰もハミルトンを止められない

2020年 第14戦 トルコGP
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

レースレポートの情報が満載!

F1の持つ多様な世界に触れることができる、それがF1速報。
巻頭巻末を飾る速報ページで、臨場感と詳細なデータを提供。
そして、さらにこの世界にかかわるさまざまな人々の本音やF1マシンの持つテクノロジーなどシーズンの流れに応じてピックアップ。


ルイス・ハミルトンにっとってチャンピオン決定戦となったトルコGP
しかし、9年ぶりの開催となったイスタンブールパーク・サーキットは再舗装によって油が浮き、さらにピレリの保守的なコンパウンド選択によって氷の上を走るようなスリッパりーな路面となっていた
さらに土曜日からは雨が降り、ハミルトンは今季ワースト予選6位に甘んじる
決勝でもスタートで3番手にジャンプアップするも、コースアウトを繰り返し6番手に後退
しかし、そこからベテランらしい冷静な走りで、逆転優勝を成し遂げる──

WINNER:LEWIS HAMILTON

7冠達成! 最強の証明

シューマッハーに並ぶ史上最多タイ記録を風格の大逆転劇で成し遂げたハミルトン

9年ぶりのイスタンブールは新舗装と雨で大混乱
メルセデスの連続PP記録は14でストップ
ストロールがキャリア初のポールシッターに!

テクニカルトーク
ジェームス・キー
マクラーレンの将来設計

F1へのファーストステップ
角田裕毅イモラテストの手応えを語る


[特集]2021年以降のF1はどうなる?

結論の出ないパワーユニット開発問題
揺れ動く2大スター将来の選択肢

[今号の注目]
速いだけでは勝てない! フェルスタッペン予選2位も決勝6位に後退
バーレーンで始動。ルノー開発者が語るアロンソ現役復帰への意欲
来シーズンは23戦。暫定カレンダーは発表されるも、問題は山積み

関連商品
GP Car Story
GP CAR STORY Vol.33 Tyrrell 020

<中嶋悟×森脇基恭 史上初の誌面対談>

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド