トップ > 実用・ガイド > 男の隠れ家 > 男の隠れ家 2022年4月号 No.307

男の隠れ家
男の隠れ家 2022年4月号 No.307

2022.02.26
月刊
定価800円 (本体価格727円)
ISBN:4910022250429

カートに入れる

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

男の隠れ家 2022年4月号 No.307
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

自分を大切にする趣味人へ多彩な空間を提示

企業戦士といわれる仕事オンリーの男たちも、自分の時間を大切にする傾向が現れている。といっても家族がいれば、自分の時間をつくりたくても、なかなかつくれないもの。そんな男たちの要望に応えて『男の隠れ家』は生まれた。本誌はアフター5やウイークエンドの貴重な時間を、いかに魅力的で豊かな時間にするか、さまざまな角度から豊富な情報を網羅している「快適空間マガジン」だ。

東京団子散歩。

艶やかに輝くみたらしのたれ、もちもちの食感、つるんとした喉越し。 シンプルで深い————、どこか懐かしさを感じる日本人好みの味。
“春になったら東京団子”──うまい団子を求めて、さあ、出かけよう。


みたらしの海にどっぷり潜らせて生まれる“団子”という名の芸術品。ひと口頬張れば、誰しも一瞬にして幸福感に包まれる、その味わい。

自分時間がもっと快適になる!「狭小空間」の活用術を掲載。こだわり満載の、ひとり篭れる小さな書斎実例がたくさん。
漫画、エッセイ、ミュージシャンとマルチな活躍を見せる久住昌之氏。生まれ育った東京三鷹の路地裏の名店を訪ねた。

その他、コラムでは花見団子や全国の郷土団子、落語にみる団子の噺など、団子の多彩な姿形や歴史に触れる。


CONTENTS
1 表紙
3 目次
5 Person of the month Vol.227 青柳 翔(俳優)
7 バイきんぐ 西村のオレのキャンプ道
10 写真家・本城直季が生み出すジオラマ風の“東京”
14 東京団子散歩。
16 久住昌之が往く 三鷹・路地裏の名店[和菓子 たいやき すえき]
20 団子愛好家が選ぶ 今、食べたい団子の名店
22 其の一 うまい団子が食べたい。 うさぎや(阿佐ヶ谷)
24  松島屋(泉岳寺)
26  桃六(京橋)
27  五十鈴(神楽坂)
28  ふるや古賀音安(幡ヶ谷)/志むら(目白)/茂助だんご(豊洲)/赤坂青野(赤坂)
30  三芳野(国立)/だんごの輪島(国分寺)/みずの(巣鴨)/埼玉屋小梅(向島)
33 其の二 老舗団子屋に伝わる 江戸団子
34  知っているようで知らない団子の歴史 団子の始まりは神前のお供えにあった!?
36  言問団子(向島)
40  羽二重団子(日暮里)
44  追分団子(新宿)
48 column 仕込みから完成まで密着! 江戸時代から続く老舗の味
50 読んで味わう落語と団子の世界 団子の噺
53 其の三 春の団子散歩
54  高尾山 高尾山スミカ/十一丁目茶屋/千代乃家/権現茶屋
58  柴又 門前とらや/亀家本舗/吉野家/高木家老舗/大和家
62  東京さくらトラム 富田屋/乃ん喜庵/おせんだんご/伊勢屋
66 素材も形もまさに多彩 郷土団子の世界
72 花より団子は昔から? 春になったら花見団子
77 戦後日本の復興のシンボルマーク健在 東京タワー物語
88 IT’S NO RULE SUZUKI JIMNY SIERRA × SUZUKI JIMNY
90 時空旅人別冊 告知
91 豊穣なる自然と開拓者精神に乾杯 北海道 美酒の大地
99 スマートチョイス
106 「男の隠れ家」セレクトショップ
112 男の隠れ家デジタル 告知
116 隠れ家通信/編集部だより
117 男の隠れ家 定期購読のご案内
118 読者プレゼント/アンケートのお願い
119 時空旅人 バックナンバー
120 インフォメーション
122 エンターテインメント トピックス
125 奥付/次号予告
126 四季彩枠 飯塚元彦

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド