トップ > 実用・ガイド > 時空旅人  > 2022年7月号 Vol.68

時空旅人 
2022年7月号 Vol.68

2022.05.26
不定期刊
特別定価980円 (特別本体価格891円)
ISBN:4910052650725

カートに入れる

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

バックナンバー

2022年5月号 Vol.67
時空旅人 

琉球 遥かなる王国

2022年1月号 Vol.65
時空旅人 

今こそ知りたい、古代中国二千年史『史記』

2022年7月号 Vol.68
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

時空を旅するように 歴史、文化を紐解く雑誌

歴史、文化を紐解く「時空旅人」は、世の関心が高いテーマを、思いきった切り口で紹介します。丸ごと1冊使ってワンテーマを大特集。わかりやすい解説とビジュアルで表現します。

元寇 蒙古襲来と鎌倉武士

貴族から武士の時代へと大きく舵を切った中世日本。
“鎌倉殿”を中心とした幕府は 権謀術数の蠢く政治体制へと変容していった。
有力御家人が次々と姿を消し、残ったのは北条一門......。
内なる問題をおさめた幕府は海の向こうからの使者に出会う。
ユーラシア大陸の大部分を手中に収め、世界帝国を築いたモンゴル民族。
覇権をかけた多くの争いは、ヨーロッパとアジアが出会う歴史的な転換点ともなった。
その世界規模の潮流は、やがて海を隔てた日本にも及ぶのであった
史上初の世界帝国モンゴルとは何かを探るモンゴルの章。
海の向こうからの襲来に立ち向かった鎌倉武士の姿に迫るのが続く、日本の章。
源頼朝が鎌倉に開いた武家政権は、カリスマ亡き後に混迷を極めた。頼家と実朝の2人の源氏将軍は非業の死を遂げ、執権として北条氏が台頭する。
後継者たちが得宗専制政治が確立したころ、蒙古は襲来した。
最終章では、2度の元寇の後の鎌倉幕府を描く。
幕府が苦慮したのが恩賞を求める御家人たちであった。
十分な褒美を与えられなかった者のなかから不平不満とともに朝権回復への動きが次第に見え隠れし始める。
元寇の舞台となった長崎県対馬、九州北部への取材も敢行。
貴重なルポルタージュ記事と、教科書でも知られる「蒙古襲来絵詞」も掲載。
大きな歴史のうねりを見ながら、話題の“鎌倉殿”のその後を描いた一冊。

CONTENTS

1 表紙
3 時を超えるArt
5 目次
6 蒙古襲来人物伝
14 元寇 蒙古襲来と鎌倉武士
17 モンゴルの章 世界を席巻したモンゴル帝国
18  【寄稿】モンゴル帝国の虚像と実像
22  金王朝の建国、北方民族から見た世界とは
24  英雄チンギス・カンの登場とモンゴル草原の統一
32  皇位をめぐる権力闘争とバトゥの果てしない西方遠征
36  兄クビライと弟アリクブケによるモンゴル帝国帝位継承戦争
43 日本の章 蒙古襲来と鎌倉幕府
44  【寄稿】蒙古襲来と鎌倉武士
48  鎌倉殿の最期と執権・北条氏
52  宝治合戦と北条得宗家の権力確立
54  朝廷、大蒙古国の国書を受け取る
56  北条時宗の執権就任と二月騒動
58  【歴史ルポルタージュ元寇】文永の役
62  弘安の役
66  【ルポルタージュ】対馬[長崎県対馬市]
76  博多[福岡県福岡市]
80  鷹島[長崎県松浦市]
84  Special Interview 元寇がテーマの注目作品!「アンゴルモア」制作秘話とは
87 最終章 帝国の分裂と鎌倉幕府
88  元寇と金沢北条氏の遺産
94  身延山久遠寺
100  鎌倉幕府の滅亡とその後の元王朝
102  モンゴルの伝統料理から遊牧民の生活を知る モンゴル料理店シリンゴル
104 語り継がれなかった 徳川近代
108 続 誰も知らない江戸の奇才
112 英雄好みの粋な老舗
114 時空旅人シリーズ 告知
116 厳選グッズ通販 時空旅人SELECT SHOP
120 定期購読キャンペーンのお知らせ
121 時空旅人 バックナンバー
122 Culture Topic
126 セルビアの風
128 超映画史批評
130 奥付/お知らせ/読者プレゼント

関連商品
サンエイ新書
経済戦争としての本能寺の変

経済戦争としての本能寺の変

男の隠れ家 その他
ヨコザワテッパン ポケット

男の隠れ家 × ヨコザワテッパン

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド