トップ > バイク > ライディングスポーツ > 2022年10月号

ライディングスポーツ
2022年10月号

2022.08.24
毎月24日
特別定価1000円 (特別本体価格909円)
ISBN:4910191411027

カートに入れる

Amazonで買う

セブンネットで買う

バックナンバー

2022年9月号
ライディングスポーツ

佐々木歩夢 グランプリ初優勝

2022年10月号
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

国内唯一の2輪ロードレース専門誌。ドキドキするような写真とレポートでエキサイティングな一瞬をお伝えします!

日本人ライダーが活躍するMotoGPやSBK、全日本ロードレース選手権など国内外のオートバイロードレースを取材。タイムリーなインタビューやマシン解説、全国各地のミニバイクやキッズレースもカバーし、2輪ロードレースをより身近に感じることができます。

ホンダ 8年ぶりの8耐制覇

3年ぶりの開催 鈴鹿8時間耐久 大特集


【特別付録】ブリヂストンタイヤ鈴鹿8耐15連覇記念ポスター、レーシングマンスリーカレンダー9月

今年のTeamHRCは、マシン開発を務めた長島哲太が最速タイムを出してチームを引っ張った。一方、高橋巧は例年に比べてリラックスしている様子で、自らの仕事をきっちりこなすと、自身4度目の8耐優勝を成し遂げた。

CONTENTS

Contents

2022鈴鹿8耐 HIGHLIGHT
>全車をラップして見せつけた圧倒的な速さ
帰ってきた強すぎるHRC
>叶わなかったカワサキ2連覇
少しずつかみ合わなかった歯車
>波乱につぐ波乱連発で予選は22番手
世界のヨシムラが起こした奇跡
>テスト、練習、予選と速さを見せたYART
ラスト30分に現われた鈴鹿の魔物
>TSRフランスを襲った大きなアクシデント
世界耐久タイトル獲得経験チームの精一杯
>43回の歴史を重ねてきた鈴鹿8耐
3年ぶりに開催された夏の風物詩
>2022鈴鹿8耐 エ・ト・セトラ

2022鈴鹿8耐レポート&リザルト

事象の地平線 >> 富樫ヨーコの不定期連載
No.24 >> レッドの逆襲2
No.25 >> ジョナサン・レイ

2022鈴鹿8耐参戦全チーム定点撮影

2022鈴鹿8耐もう一つの夏物語
>> 青木宣篤引退の花道を彩る
>> 最年長60歳の片岡誉が走る理由<チームディライト>
>> 29人の頭を守ったKabutoの魅力を知る<オージーケーカブト>
>> 宣篤のラストレースを共に<ベビーフェイス>

MotoGP リザルト&レポート&エ・ト・セトラ
◎第12戦イギリス

SBK リザルト&レポート&エ・ト・セトラ
◎第5戦イギリス ◎第6戦チェコ

2022年鈴鹿4耐レポート

2022年鈴鹿4耐参戦ライダー全員紹介!

マン島TTに挑む
◎通算6回目のマン島TTへの挑戦を終えた山中正之に聞く

KTM RC390試乗
◎オリジナリティの塊のようなバイク

ほか

関連商品
ハイパーバイク
Vol.41 YAMAHA VMAX No.2

ジャパン・アイデンティティを世界に問うデザイン『日本発というプライド』

ストリートバイカーズ
2019年1月号

私の趣味はオートバイ。

モトチャンプ
2022年11月号

通勤スクーターセルフメンテナンス

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド