トップ > クルマ > モーターファン・イラストレーテッド > Vol.192 電気自動車の正体

モーターファン・イラストレーテッド
Vol.192 電気自動車の正体

2022.09.15
毎月15日
定価1760円 (本体価格1600円)
ISBN:9784779646805

カートに入れる

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

Vol.192 電気自動車の正体
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

~テクノロジーがわかると、クルマはもっと面白い~
メカニズム派モーターファンのための雑誌


自動車を形作るのは、様々な“エンジニアリング”であり、“テクノロジー”です。[MotorFan illustrated]は、 自動車をテクノロジーやエンジニアリングから見て考え、 そして図解する新しいタイプの自動車雑誌です。”テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い” テクノロジーやエンジニアリングがわかれば、 そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解でき,よりクルマを楽しめます。技術の基礎と醍醐味、技術者の息吹、自動車産業の行く末などを、イラスト・写真をふんだんに使って、わかりやすく図解していきます。

電気自動車の正体

 電気自動車と聞くと、皆さんはどのようなイメージを抱かれますか。クリーン、サイレント、スマート、プレミアム、アドバンスト——さまざまあると想像しますが、いずれもが従来のクルマに比べてという評価であると思われます。電気自動車はエンジン車とどこが違うか、何が同じか。本特集はそこに焦点を当てています。
 
 容易に想像できるのが、バッテリーへの充電という行為。ユーザーレベルの手間とコストのみならず、充電エネルギーのための発電は、2022年9月現在、世界各国においてどのような状態にあるのか。ここ日本においては各種の発電方法はどのような使われ方で、それらがバッテリーに充電されるまでにどれくらいの効率としているのか。各種のデータから、電気自動車を走らせるための条件を考察してみました。

 一方で、エンジン+変速機構成の従来車に比べてシンプルな機械構成についても詳解。とくに日産・アリアで登場した「磁石を使わないモーター」とはどのような特質があるのか、電気自動車の生命線ともいえるバッテリーを有効活用するにはどのような構造や使い方がいいのかなどを図解しています。

 また、アイシンに特別に公開してもらったクラウンHEV/bZ4X/ソルテラなどに採用されるeアクスルの生産工程、クラウンHEVに採用される不思議なステーターの巻き方、電気自動車を日々使うとどれだけのコストがかかるのかを算出した「家計簿」など、電気自動車を多面的に理解できるコンテンツを取り揃えました。

CONTENTS

1 表紙
3 目次
4 RALLY JAPAN 2022 告知
5 目次
6 定期購読のお知らせ
7 MF-eye | ZFとモータースポーツ連載@motor-fan.jp
8 電子書籍サービスのご案内
10 「歯車屋の見た世界」書籍化!
11 MF-eye | ジェイテクト・電動アクスル用コンパクトデフ
12 福野礼一郎のクルマ論評7 告知
13 MF-eye | シビック TYPE Rのフロントサスペンション
14 Special report | ホンダのレース技術開発の中枢「HRC Sakura」の内側を見る
20 Special report | 速報:マツダCX-60試乗レポート
22 福野礼一郎 ニューカー二番搾り:ルノー・アルカナ
26 畑村耕一博士のエンジン手帖 | ポルシェ・水素エンジンコンセプト
28 永島 勉 レーシングカーエンジニアの流儀
30 Birdview 自動車鳥瞰図 by 牧野茂雄
32 電気自動車の正体
34  Chapter 1 序説:BEVを走らせるための資源とエネルギー
38  考察:BEVと「電源構成」の理想的な関係
42  検討:再エネがあればBEVは「環境に優しい」のか
46  Chapter 2 機械構成:電気自動車の生命線・バッテリー
50  機械構成:シンプルで小型軽量なモーター
54  Column:アイシンの横曲げカセットコイル製造現場
58  機械構成:縁の下の偉大なる力持ち・インバーター
62  Column:アイシンのeアクスル組み立てライン
66  Chapter 3 目録:市販BEVを俯瞰する
68  目録:日本市場で現在販売中のBEV ── 国産メーカー編
74  取材:サクラの正体[日産サクラ]
78  取材:アリアの正体[日産アリア]
82  目録:日本市場で現在販売中のBEV ── 海外メーカー編
88  Column:電気自動車の家計簿
92 Special report | SUBARU「アイサイト」の価値を再確認する
94 サスペンションウォッチング | フロント・ダブルウィッシュボーン[マツダ・ロードスター]
98 My opinion | 鶴原吉郎「CASE時代のクルマの価値とは何か」
100 福野礼一郎 「バブルへの死角」 日産・シルビア
102 新刊インフォメーション
104 バックナンバー
106 次号予告
107 モーター系WEB大幅刷新しました!

関連商品
モーターファン・イラストレーテッド特別編集
ワールド・エンジンデータブック2022-2023

エンジンは死なず、モーターとともに自動車を支えていく

2018年カレンダー(クルマ)
Motor Fan illustrated 卓上カレンダー2018

おそらく世界で唯一! 自動車パーツの美を追究したカレンダー

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド