トップ > クルマ > モーターファン・イラストレーテッド > Vol.193 MAZDA SKYACTIV 2022

モーターファン・イラストレーテッド
Vol.193 MAZDA SKYACTIV 2022

2022.10.15
毎月15日
定価1760円 (本体価格1600円)
ISBN:9784779646973

カートに入れる

定期購読する

Amazonで買う

Vol.193 MAZDA SKYACTIV 2022
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

~テクノロジーがわかると、クルマはもっと面白い~
メカニズム派モーターファンのための雑誌


自動車を形作るのは、様々な“エンジニアリング”であり、“テクノロジー”です。[MotorFan illustrated]は、 自動車をテクノロジーやエンジニアリングから見て考え、 そして図解する新しいタイプの自動車雑誌です。”テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い” テクノロジーやエンジニアリングがわかれば、 そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解でき,よりクルマを楽しめます。技術の基礎と醍醐味、技術者の息吹、自動車産業の行く末などを、イラスト・写真をふんだんに使って、わかりやすく図解していきます。

マツダがまたもや世界の注目を集めています。「ラージ商品群」と名付け、これまでのSKYACTIVとは異なるアプローチが発表されたのが2021年10月のこと、そこでは直列6気筒エンジンの登場がアナウンスされ、さらには縦置きパワートレーンによるAWDの可能性が示唆されました。

そして新型車CX-60がデビュー、直列6気筒ディーゼルエンジンや新型8速AT、ハイブリッドシステムなど、数々の新技術が盛り込まれていることが明らかになりました。しかし、あまりに多くのテクノロジーがいっぺんに現れたため、それぞれの新技術がきちんと紹介されていない。そのように感じたMFiはマツダに取材を依頼、今回はまずパワートレーンについて徹底的に、エンジニアの方々に直接お話をうかがう機会をいただきました。

マツダのプレスリリースには詳しく書いてあるけど、それ以上が知りたい!——そのようなニーズにお応えするSKYACTIV特集です。

CONTENTS

図解特集 Mazda SKYACTIV 2022
進化し続けるマツダ・スカイアクティブエンジン

道標:2022年に振り返る12年間 スカイアクティブICEの軌跡

衝撃:第二世代へ歩みを進めたディーゼル[SKYACTIV-D 3.3]
技巧:ストレート6はここで生まれる。[宇品西地区エンジンライン]
動転:トルクコンバーターのないステップAT[新型8速AT]

進化:世界初の予混合圧縮着火ガソリンエンジン[SKYACTIV-X]

検証:正論で考え、製品で検証すると……ロードマップは正しかった

成長:2022年 最新スペックのSKYACTIV-G
継続:2022年 最新スペックのSKYACTIV-D

登場:いよいよ電動化がスタート[e-SKYACTIV]

展望:2010年に描いた未来は「手の届くところ」にあるか

サスペンションウォッチング フロント・ダブルウィッシュボーン[マツダ・CX-60]
CX-60・サスペンションインプレッション

関連商品
モーターファン・イラストレーテッド特別編集
ワールド・エンジンデータブック2022-2023

エンジンは死なず、モーターとともに自動車を支えていく

2018年カレンダー(クルマ)
Motor Fan illustrated 卓上カレンダー2018

おそらく世界で唯一! 自動車パーツの美を追究したカレンダー

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド