トップ > モータースポーツ > 日本の名レース100選 > '66 鈴鹿500キロ

日本の名レース100選
'66 鈴鹿500キロ

2007.05.10
不定期刊
定価1008円 (本体価格933円)
ISBN:9784779601927

SOLD OUT

電子書籍を買う

Amazonで買う

'66 鈴鹿500キロ
1966.1.16'66 鈴鹿500キロ鈴鹿サーキット

wake up 一瞬のフォト・アルバム  兎逃げれば亀が追う

close up 今だから語ろう  41年目の真実/細谷四方洋

line up 戦士、列を成す  出走全車総覧

write up 文字が歴史を語り継ぐ  レースレポート

thumb up 走って、書いて、楽しんで  印象記/浮谷東次郎ものがたり

speak up この際なんでも言っちゃいます  女性座談会

sum up 真実はデータに詰まって  リザルト&詳細データ

build up サーキットは生きている  鈴鹿コース図

touch up 過去は現在を経て未来へと続く  この一戦を読み解くキーポイント

back up 時代はこうだった  世相1966年

speak up 来た・見た・感じた  リレー・コラム

buy up もっと知りたい感じたい  関連グッズ紹介

make up その日、興奮をめくった  公式プログラム抜粋

「'66 鈴鹿500キロ」

日本初の耐久レース、その意外な展開 ―“ヨタハチ”2台がノンストップの快走

我が国最初の4輪耐久レース今から40年以上前、500kmレースとして開催された。本邦初の壮麗なル・マン式スタートによってそれは始まる。一台のロータス・レーシングエランが圧倒的リードを築くもトラブルで遅れ、黙々と無補給ノンストップで走行していた2台のトヨタ・スポーツ800が1-2フィニッシュを決めた。

関連商品
F1 RACING
2012年2月号

ジャックが語る父の思い出 GILLES VILLENEUVE

MS-models
vol.9

愛すべき日産、レースでの系譜

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド