トップ > モータースポーツ > 日本の名レース100選 > vol.20 '69 日本GP

日本の名レース100選
vol.20 '69 日本GP

2006.12.25
不定期刊
定価1008円 (本体価格933円)
ISBN:477960026X

SOLD OUT

電子書籍を買う

Amazonで買う

vol.20 '69 日本GP
1969.10.10'69 日本GP富士スピードウェイ

一瞬のフォト・アルバム 震え、果てしなく

close up 今だから語ろう 37年目の真実/黒沢元治

line up 戦士、列を成す 出走全車総覧

build up サーキットは生きている 富士コース図

write up 文字が歴史を語り継ぐ レースレポート

run up 混乱のなかを駆け抜けて 番外記1/シファートと日本の3日間

pick up 焦点を絞って 番外記2/激突の日せまる

pin up 切って貼って楽しんで 透視図三態

fix up ピットに兵法を見る 印象記/120周・720kmのピット作戦

Pick up 焦点を絞って

番外記3/田中健二郎のやぶにらみ時評

sum up 真実はデータに詰まって  リザルト&詳細データ

follow up 脇役あっての主役なり  サポートイベント ツーリングカー/グランドツーリングカー

touch up 過去は現在を経て未来へと続く  この一戦を読み解くキーポイント

back up 時代はこうだった 世相1969年

speak up 来た・見た・感じた リレー・コラム

buy up もっと知りたい感じたい 関連グッズ紹介

make up その日、興奮をめくった 公式プログラム抜粋

「1969年日本GP」

世紀の一戦。史上最高の熱戦譜 ―ニッサンR382とトヨタ7と

 ポルシェ、ローラ、マクラーレンの外車勢、これを迎え撃つ国産メーカーのニッサン、トヨタ、いすゞ...という国内外のビッグマシンを集めて開催されたレース。ニッサンR382、新型トヨタ7、ポルシェ917の三つ巴レースとなったが、結局黒沢元治のR382が優勝。2位も北野元のR382で、3位に川合稔のトヨタ7が入った。国産プロトタイプマシンが、強豪ポルシェに大差をつけて上位を占めたということで、国内レースファンが大いに盛り上がった一戦である。なお前座の2レースにトヨタ勢がエントリーしなかったため、スカイラインGT-R、またフェアレディそれぞれが目立つことになり、メインイベントでのR382と合わせ、ニッサンの印象が強く残った1日でもあった。

関連商品
F1 RACING
2012年2月号

ジャックが語る父の思い出 GILLES VILLENEUVE

MS-models
vol.9

愛すべき日産、レースでの系譜

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド