トップ > モータースポーツ > 日本の名レース100選 > '91 SWCオートポリス

日本の名レース100選
'91 SWCオートポリス

2006.05.25
不定期刊
定価1008円 (本体価格933円)
ISBN:4779600162

SOLD OUT

電子書籍を買う

Amazonで買う

'91 SWCオートポリス
1991.10.27'91 SWC in AUTOPOLISオートポリス

一瞬のフォト・アルバム 阿蘇の夢、霧に霞んで

今だから語ろう 15年目の真実/齋藤治彦

戦士、列を成す 出走全車総覧

文字が歴史を語り継ぐ レースレポート

サーキットは生きている オートポリス・コース図

真実はデータに詰まって リザルト&詳細データ

pick up 焦点を絞って 印象記

touch up 過去は現在を経て未来へと続く この一戦を読み解くキーポイント

back up 時代はこうだった 世相1991年

speak up 来た・見た・感じた リレー・コラム

buy up もっと知りたい感じたい 関連グッズ紹介 その日、興奮をめくった 公式プログラム抜粋

「1991年SWCオートポリス」

九州オートポリスでの幻想―グループC世界選手権の一頂点

最終戦までチャンピオン争いが続いた91年のSWCはジャガー、プジョー、メルセデスが一歩も退かない三つ巴戦となった1戦である。後日F1で頂点を極めるミハエル・シューマッハーがメルセデスC291を駆り、世界選手権レースでの初最終戦までチャンピオン争いが続いた91年のSWCはジャガー、プジョー、メルセデスが一歩も退かない三つ巴で争われた1戦である。このレース、同年ル・マンを制したマツダ787BやトヨタTS010、ポルシェやスパイス等世界を戦うマシンにJSPCを戦うマシンが加わるバリエーションに富んだマシンやケケ・ロズベルグ、デレック・ワーウィックを始めとした元F1パイロットや各カテゴリーのチャンピオンクラスが多数参戦した。その中にメルセデスC291を駆るミハエル・シューマッハーがカール・ベンドリンガーと組みメルセデスジュニアチームから参戦。シューマッハは予選6位から1周で3位迄順位を上げると、No.6プジョーのストップで2位に浮上、トップのNo.3ジャガーの追撃を開始した…。
 開催サーキットは大分県のオートポリス。阿蘇の外輪山に位置するこのサーキットはバブル全盛の90年10月にオープン。このレースは初のビッグイベントとなった。(その後92年同サーキットの運営会社は倒産。消滅の危機を乗り越え、現在に至る。)

関連商品
F1 RACING
2012年2月号

ジャックが語る父の思い出 GILLES VILLENEUVE

MS-models
vol.9

愛すべき日産、レースでの系譜

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド