トップ > モータースポーツ > 日本の名レース100選 > vol.04 '96 ITC鈴鹿

日本の名レース100選
vol.04 '96 ITC鈴鹿

2006.02.25
不定期刊
定価1008円 (本体価格933円)
ISBN:4779600103

SOLD OUT

電子書籍を買う

Amazonで買う

vol.04 '96 ITC鈴鹿
1996.11.10ITC Chanpionship Round.25/26鈴鹿サーキットWake up 一瞬のフォト・アルバム 嵐、吹きすさぶ

今だから語ろう 10年目の真実/鈴木亜久里

戦士、列を成す 出走全車総覧

真実はデータに詰まって リザルト&詳細データ

文字が歴史を語り継ぐ レースレポート

touch up 過去は現在を経て未来へと続く この一戦を読み解くキーポイント-1

call up 異次元に戸惑って 日本人ドライバー挑戦記

sweep up 風を見方に 印象記/由良拓也の空力解説

touch up 過去は現在を経て未来へと続く この一戦を読み解くキーポイント-2、3

back up 時代はこうだった 世相1996年speak up 来た・見た・感じた リレー・コラム

buy up もっと知りたい感じたい 関連グッズ紹介 その日、興奮をめくった 公式プログラム抜粋

「ITC鈴鹿」

ヨーロッパ製過激ツーリングカーの競演―メルセデスvsアルファvsオペル三つ巴

 ある意味F1マシン以上にハイテクが盛り込まれたDTM派生のクラス1ツーリングカーは、日本のJTCC(全日本ツーリングカー選手権)を走るクラス2ツーリングカーとは比べものにならない異次元の速さと過激さとを持つ、まさに「究極のツーリングカー」であった。
 そんな面白く、素晴らしいレースが何故終ってしまうのか。その日の帰路、満足感と寂寥感とが入り交じった複雑な思いに駆られたファンは決して少なくなかった筈だ。

関連商品
F1 RACING
2012年2月号

ジャックが語る父の思い出 GILLES VILLENEUVE

MS-models
vol.9

愛すべき日産、レースでの系譜

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド