トップ > クルマ > Gワークス > 2010年7月号

Gワークス
2010年7月号

2010.05.21
毎月21日
定価607円 (本体価格552円)
ISBN:4910153750706

e-honで立ち読み

SOLD OUT

定期購読する

バックナンバー

2020年4月号
Gワークス

頂点(トップ)のジャパン
Gaijinの旧車観

2020年3月号
Gワークス

改造る、乗る、ハコスカ。
ホイール・ワンオフの世界

2020年2月号
Gワークス

自分に合った旧車を探る。

2010年7月号
21世紀究極のクルマ改造本!
今月の表紙車は“G-ワークス・モディファイコンテスト”入賞車のKPだ!

● 4気筒がおもしろい!!

4気筒のトルク感やパンチ力はいつだって人気。手軽にエンジンも作れるし、値段も手頃。そんな面白さがある4気筒車を集めたのが今月の特集。

人気のA型、L型から2T-G型、4A-G型はもちろん、その他のマイナー4気筒まで紹介。モノクロページではさらに詳しく掘り下げて、各形式でどのような特徴があるのかチューニングショップに取材。キミの欲しい4気筒の特徴がすぐに分かる内容だ!

● 旧車で行く3,250km!!

G-ワークスで大人気のマスコットカー的存在、フェアレディS30のサンマルくんの長距離ツーリング

サンマルくんを使って長距離ツーリングを慣行!!距離はなんと3,250kmだ!! 古いクルマでそんなに走るの?と言う疑問を持っている人への答えがこのチャレンジ!! サンマルが発売された当時、昭和47年よりも気温は暑く、道路も混んでいる、他のクルマのペースが速いなどなど、悪条件が重なっている現在の道路事情の中、果たしてチャレンジは成功するか必見だ!

モディファイコンテスト

JCCAレース(富士ジャンボリー)とコラボレーションで行われたG-ワークス・モディファイコンテスト参加全車を紹介!

2010年4月11日、JCCAレース(富士ジャンボリー)とコラボレーションで行われたG-ワークスモディファイコンテスト!!どのクルマが一番カッコいいか!?を参加車の中から選ぶこのコンテストに100台ものクルマが集まり、その美しさやかっこよさを争った!!参加者はどれも個性的で格好良く、選ぶのもみんな大変だったのだ。そのような模様を余すところ無く紹介(全車紹介)し、その臨場感をもお届けする。

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド