トップ > スポーツ > SUPER BOAT MAGAZINE マクール > 2010年11月号

SUPER BOAT MAGAZINE マクール
2010年11月号

2010.10.09
毎月11日
定価734円 (本体価格667円)
ISBN:4910028371104

SOLD OUT

定期購読する

バックナンバー

2021年10月号
SUPER BOAT MAGAZINE マクール

昔も今も、ボートの中心は九州ばい!!

2021年9月号
SUPER BOAT MAGAZINE マクール

シブい40代戦士を追え!!

2021年8月号
SUPER BOAT MAGAZINE マクール

ボートレースにしかない
1日「2回乗り」の考察

2010年11月号
舟券欲の秋!!! リーグ戦、賞金王争いも熾烈!! 実験レースにも注目!!

Special feature1 選手にとってのホーム&アウェイ

多くのスポーツでは、『ホーム』の利と『アウェイ』でのハンデがあると言われている。とくにサッカーやボクシングなどでは顕著なようだが、競艇の場合もそうした傾向が少なからずあるようだ。
それでは、ホームとアウェイではどのぐらい成績が違うのか? あるいはホームが有利な条件とはどういう点なのか? そして選手の中にも、ホームでやたらと強い“内弁慶”タイプや、むしろアウェイで輝く選手もいる。
そんな艇界の『ホーム&アウェイ』を検証していこう。

Special Interview 中島孝平(福井)

自身も認めるほど絶好調の中島孝平。8月のMB記念では3度目のSG優出を果たし、1Mでは見せ場を作った。しかし、そのレースを振り返ると複雑な表情を浮かべた。果たしてそのわけは!?

Special feature2 2010年秋終盤戦 追い込むのはこの選手!!

今年も秋が深まり、いよいよクライマックスに向けて、各戦線で追い込み態勢に入った。
賞金戦線はもちろん、最多勝や最高勝率などのタイトル、あるいは新鋭・女子リーグも年明けの王座へ向けて、出場権争いが熾烈になってきている。
そこで各戦線終盤の現況、そして狙いの選手をクローズアップしてみよう。

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド