トップ > スポーツ > SUPER BOAT MAGAZINE マクール > 2010年12月号

SUPER BOAT MAGAZINE マクール
2010年12月号

2010.11.11
毎月11日
定価734円 (本体価格667円)

SOLD OUT

定期購読する

バックナンバー

2021年10月号
SUPER BOAT MAGAZINE マクール

昔も今も、ボートの中心は九州ばい!!

2021年9月号
SUPER BOAT MAGAZINE マクール

シブい40代戦士を追え!!

2021年8月号
SUPER BOAT MAGAZINE マクール

ボートレースにしかない
1日「2回乗り」の考察

2010年12月号
艇界の師走に新たな風物詩!! 6地区選一挙開催でファンも大忙し!?

Special feature1 新GⅡ本格開戦!! ~GⅢ・一般戦も楽しいぞ~

11月中旬、賞金戦線もたけなわの時期にGⅡが2節組まれている。
最近10年は年間で2開催しかなかったGⅡだが、今年度から規定が改められて、「準記念」の位置付けで一気に増設された。これでGⅡにも注目が集まることだろう。
さらにGⅢや話題に一般戦にも触れて、グレード制の楽しみを探ってみよう。

Special Interview 平田忠則(福岡)

今年大村グラチャン優出2着、GⅠ3優出などで、現在賞金ランク26位(11月10日時点)。12人入りへはチャレンジカップで優勝するしかないが、その舞台は今年優勝経験もある得意の唐津。SG初Vと初の賞金王決定戦出場を狙う!!

Special feature2 第13回 チャレンジカップ

今年の最終決戦へ進める12人は唐津の地で決定する。このレースが九州の地へやってくるのは2回目のこと。5年前の芦屋では上瀧和則が勝って賞金王への切符をつかんだが、今回は純地元の佐賀勢はその上瀧ただひとり。遠征勢が幅を利かせそうだ。また12位前後はいまだかつてないほど接近しており、9位ぐらいは安心できない状況といえる。

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド