トップ > モータースポーツ > F1全史 > F1全史 第6集 1991-1995

F1全史
F1全史 第6集 1991-1995

1996.02.01
定価4806円 (本体価格4369円)
ISBN:4938495074

カートに入れる

電子書籍を買う

Amazonで買う

F1全史
F1全史 第6集 1991-1995
第6集は1991年から1995年までの5年間を特集。プロストやマンセル、ピケやパトレーゼといった強豪ベテランが立て続けにF1の舞台から去る一方で、デビューしたてのシューマッハー、ハッキネンが鮮やかにトップに登りつめていった時代です。91年、日本人初のフルタイムF1ドライバーとして長きに渡って活躍した中嶋 悟が引退し、さらに92年いっぱいで通算71勝という記録を残しホンダエンジンが撤退、そして1994年5月サンマリノGPで悲劇が起こりました。数々の名しょう負と記録、そして語り尽くせない思い出を人々の心に残してセナは逝き、ひとつの時代が終わりを告げました。

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド