トップ > クルマ > ハイパーレブ > Vol.155 日産32GT-R No.2

ハイパーレブ
Vol.155 日産32GT-R No.2

2011.01.15
不定期刊
定価2160円 (本体価格2000円)
ISBN:9784779611308

e-honで立ち読み

SOLD OUT

Amazonで買う

復刻版を購入

バックナンバー

vol.237 NISSAN GT-R No.3
ハイパーレブ

超絶パワー&大迫力スタイル
国産最強スポーツカーを極めろ!

vol.236 スバル ・ インプレッサ/WRX No.15
ハイパーレブ

話題の最新チューニング大特集!

Vol.155 日産32GT-R No.2
これから先の10万㎞も
新車以上の走りを味わいたい
コンディションキープPROJECT

1989年に発売された初期型モデルで考えると、発売から20年以上も経過。
すべてのコンディションが完璧!というクルマは皆無だろう。
ここが壊れたから修理、あっちも壊れて修理……、
古くなったクルマはまるでイタチごっこのように修理を施すことになりがち。
そんな状況のオーナーにぜひ提案したいのが、
「これから先10年間、新車のような走りを楽しむ方法」だ!
まずは愛車の状態を把握しつつ、各部のコンディションを
復活させるための方法をしっかり紹介していこう。

GT-Rお得意プロショップ伝授      ステージ別チューンドRの方向性

同じR32GT-Rをベースにしていても、走るステージが違えばチューニングのセオリーや推奨パーツは変わってくる。極端なことをいってしまえば、ストリート仕様とゼロヨン仕様ではタービンサイズはまったく違うということだ。そこでここの企画では、ストリート・ワインディング・サーキット・ゼロヨンと計4つのステージをピックアップ。R32GT-Rを得意とするチューナーに、それぞれのステージでツボとなる部分を聞いてみた。

古さを感じさせないルックスを取り戻す! 内外装リフレッシュ大作戦

生産終了からかなりの時間が経過しているR32GT-R徐々に純正パーツのストックが入手困難になってきた。
とくに内装パーツは全滅に近い状態で、新品パーツを購入してのリフレッシュは不可能に近い。そこで考えられる手段は、現状のコンディションをいかに保つか。もしくはアフターパーツに交換しリフレッシュするかのどちらかだろう。愛車の印象を大きく左右する内外装について編集部がオススメするリフレッシュ術を伝授しよう。

10年前のチューンドGT-Rが大変身    最新パーツで極上フィールに生まれ変わる

エンジンに手を加えてから時間が経過しているR32のオーナーには、すでにパワーは現在の仕様で十分! と、動力性能には満足をしている人も多いはず。でも現在のチューニングレベルでしっかり手を入れたらどうなるのか? そんなさらなるレベルアップを求めている人、必見!アクセルレスポンスの向上はもちろん、全域でのフィーリングアップさらに燃費まで向上させる最新チューニングを紹介しよう!

関連商品
スタイルRV
Vol.139 トヨタ ハリアー No.9

スペシャルな都会派SUVに乗る

レブスピード
2019年10月号

プロの教えと我流の習得術

オプション
2019年10月号

ネオクラ購入大作戦‼

オプション2
2015年1月号

タイムアタックモンスター
SCORCH ADVAN SILVIAを徹底解剖

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド