トップ > クルマ > スタイルワゴン > 2012年4月号

スタイルワゴン
2012年4月号

2012.03.16
毎月16日
定価681円 (本体価格619円)
ISBN:4910154570426

e-honで立ち読み

SOLD OUT

定期購読する

Amazonで買う

バックナンバー

2019年11月号
スタイルワゴン

かっこいいの新基準

2019年10月号
スタイルワゴン

売れてる&注目の車高調一気乗りっ

2019年9月号
スタイルワゴン

夏ホイールは、色で遊べ

2012年4月号

表紙を飾ってくれた池松あいみチャンは、なんと4コマ漫画を描くのが趣味なんだとか。そんなあいみチャン書き下ろしの4コマ漫画も掲載してますよッ!

       【巻頭特集】

   ちょっとのメイクがすぐに効く!!
  メーカー・ショップが本気でススめる
    “劇的+α パーツ&メニュー”

ローダウンして、インチアップして、エアロを装着して…。ドレスアップの基本メイクをこなしていくと、さらに“自分らしさ”が欲しくなる。つまりさらなる個性を求めたくなるのだ。そんな時にツカえるパーツやメニューをプラスαドレスアップとして紹介しよう。すでに付いているパーツがさらに魅力的に見えるだけじゃなく、お手軽メニューが多いプラスαドレスアップは、ビギナーの初めの一歩としてもオススメだ。ちょっとのメイクがマジで効く! メーカーおすすめのパーツ編とプロショップ提案のメニュー編の2段構えで特集!

★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★
Part1
イチオシのパーツ編
RECOMMEND PARTS
★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★

プラスαの王道メイク
⇒LIGHTING 〜ライティング〜
・HID/LEDバルブ交換
・純正フォグをLEDデイライトに!
・ツカえるライティング
・エアロレスでもフォグ4灯火!

”音”へのこだわりをプラスα
⇒AUDIO 〜オーディオ〜
・プラズマクラスターとリアビジョンがくっついた!
・重低音とイルミがプラス!!
・手をかざすだけでiPod再生

変わった感をアピールしやすい
⇒EXTERIOR SUB PARTS 〜エクステリア小物〜
・最人気のビジュアルメイク
・貼るだけ簡単メッキパーツ
・車種別カットのフィルムメイク

シートカバー・インパネに続く次の一手
⇒INTERIOR SUB PARTS 〜インテリア小物〜
・豪華さ増すならD.A.Dでキマり!!
・交換型ステアリングにパドルシフトが付いた!


★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★
PART2
ショップならではの
個性派メニュー編
RECOMMEND MENU
★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★

★老舗が贈るバリ効きメニュー
 ⇒アヴァンツァーレ スタイリッシュ
★ビギナーも楽しめるプロ技満載!!!
 ⇒チェイスカンパニー
★足元をナチュラルにイメチェンする
 ⇒ニッショウタイヤ
★オデッセイに超強いプロショップ
 ⇒802カスタム
★“カスタム感”を注入しないか!?
 ⇒ブイシーガレージ
★マニアックだけどスゴイ技“色変えキタッ!”
 ⇒ジュナック
★高付加価値のワンオフ小物がスゴイ!!
 ⇒タイヤハウスカクタス
★期待が広がる斬新ライティング
 ⇒ティーズファクトリー
★花田氏に聞いたプラスαの一手
 ⇒ブイビジョン

ホイールのこと全部知る!

  構造?
    サイズ?
      ハヤリ?
   新作?

 あなたの疑問を即解決!

オシャレは足元からと良く言うけれど、実はドレスアップも足元がとっても大事。そう、ホイールだ。どんなにカッコいいエアロを装着しても、ホイール選びに失敗すれば台ナシ。逆にいえば、ホイールさえキマればスタイリングもバッチリキマる。そこで、今回はビギナー向けにホイール講座からスタート。新作ピックアップも紹介するので、履き替えを考えているオーナーも要チェック!!

Part1=ビギナー向けホイール講座
□STEP.1 見た目と構造を知ろう
カッコよさを求めるドレスアップにとって、見た目は非常に大切。ただし、「明確な正解」がある訳ではない。ココではケースに合わせ……(続きは本誌にて)
□STEP.2 サイズ表記を理解しよう
見た目の次はスペック表記の読み方。気に入ったホイールでも、サイズがなければ履くことができない。そこで、カタログの読み方と……(続きは本誌にて)
□STEP.3 タイヤを極めよう
ラストはホイールと非常に関係の深いタイヤの話。なぜなら、ホイールを装着するためには必ずタイヤが必要となるからだ。タイヤを……(続きは本誌にて)

Part2=新作ホイールPick Up
■the DEEP RIM
深さは強さのバロメーター!!
■the RIM OVER
デカさを存分にアピれ!!
■the DEEP RIM & RIM OVER
深さと、サイズ感。どっちも捨てがたい!!
■the NEW DESIGN
話題性抜群!! の新デザイン
■the K-CAR & COMPACT
Kカー&コンパクト向け

Part3=NEWホイールカタログ
M’z SPEED/Kranze/FLEDERMAUS/
LENSO CONQUISTA/CLUB LINEA/
Amistad/Balken/SSR Professor/
TWS Exlete/LEONHARDIRITT/LS/
GNOSIS HS/632 LOXARNY/Trafficstar/
BLACK FREET/VERSUS STRATAGIA/
ROJAM Premium Wheels

デイライト付きエアロを狙う!

“今”を飾る最強タッグ
 LED × スポイラー

エアロのデザインや種類は、時代と共に様々なアレンジがされてきた。フォグが付いたり、ダクトが付いたり、モールが付いたりと、その度に僕らをワクワクさせてくれた。そしていま、最注目のアレンジといえば、LEDデイライトを使用したエアロデザインだ。LEDとスポイラーの融合は、新たなスタイルを生み出してくれる。てことで、ここに最新のデイライト付きエアロを一挙大集合!

最新からデビュー間近まで
デモカーも多数紹介ッ!

LEDデイライト + エアロパーツ
  このコラボレーションが最先端!!

光りのアクセントを手に入れる!


LED デイライトとは———
#01_2タイプあり
ひとくちにLEDデイライトといっても、種類は大きくわけて2タイプある……(続きは本誌にて)
#02_縦置きか横置きか
バータイプでもスポットタイプでも、エアロに縦に配置されているか、横に……(続きは本誌にて)
#03_デザイン性に注目
LEDデイライトありきでデザインされたエアロは、そのデザイン性の高さが……(続きは本誌にて)
#04_低いか高いか
LEDデイライトの高さも重要なポイント。低い位置に設置されている場合……(続きは本誌にて)



関連商品
スタイルワゴンクラブ
2014年10月号

ユーザーカー実例イッキ見せのローダウン大特集!【巻頭特集】は『低さ 極め道』。低さを求めるユーザーは見逃せないゾ

スタイルRV
Vol.139 トヨタ ハリアー No.9

スペシャルな都会派SUVに乗る

Kカースペシャル
2016年11月号

約200台のドレスアップKカーが富士スピードウェイに集結!【巻頭特集】は『S.K.F2016大全』〜S“好きだから”- K“Kスペは”-F“不滅です”〜

Kカースペシャル ドレスアップガイド
Vol.24 箱型 K-CAR カスタムガイド2019

エブリイ、N-VAN、ハイゼットカーゴの最新カスタム情報が満載

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド