トップ > クルマ > ゲンロク > 2012年12月号

ゲンロク
2012年12月号

2012.10.26
毎月26日
定価885円 (本体価格819円)
ISBN:4910136371225

e-honで立ち読み

SOLD OUT

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

バックナンバー

2019年10月号
ゲンロク

新型ポルシェ911徹底検証

2019年9月号
ゲンロク

【World of Ferrari & McLaren】

2012年12月号
NEW ENERGY SUPER SPORT
[モノコック公開] 新型フェラーリ・スペチアーレ
[詳細に迫る] マクラーレンP1
[第一次接近] ポルシェ918スパイダー
[期待大] ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモ

BRITISHNESS
[初試乗] アストンマーティン・ヴァンキッシュ
[傑作の感触] ベントレー・コンチネンタルGTスピード
[FSWアタック] マクラーレンMP4-12C
[ニュル全開] ジャガーXKR-S
[話題作に接近] ジャガー Fタイプ
[最速のエリーゼ、富士に挑む] ロータス・エリーゼS
[マン島を求めて] ケータハム・セヴン スーパーライトR300 ×トライアンフ ボンネビルT100
[和英の意識] ベントレー・コンチネンタルGT V8

EXCLUSIVE REPORT
[最強狙い] RUF Rt35
[完全密着] ニッサンGT-R MY2013

THE BATTLE
[場外乱闘] メルセデス・ベンツML63 AMG × BMW X5M
[3シリーズを味わい尽くす] BMW 320i/320dツーリング/アクティブハイブリッド3

NEW CAR IMPRESSION
メルセデス・ベンツCLSシューティングブレーク/アウディA6ハイブリッド/ランドローバー・ディスカバリー4 SEプレミアムエディション/ジャガーXKRクーペ/プジョー208

LIVE REPORT パリ・サロン2012

TEC GENROQ
[革新のパワートレイン] BMW 3気筒エンジン/アウディ・デュアルモード・ハイブリッド
[安全技術の現在と未来] コンティネンタル・テックライド2012/ZMPセンサーテクノロジー

Gallery of Vintage ブガッティ・タイプ37

VINTAGE EVENT SPECIAL グッドウッド・リバイバル・ミーティング

VINTAGE IMPRESSION
[ミッレミリアの残照。]フィアット1100フルア・クーペ

ロングタームレポート
♯A ポルシェ997ターボ/アルテガGT
♯B フェラーリ308GTB
♯C メガーヌRS/レンジローバー・イヴォーク/VWゴルフ・カブリオレ

[松田美由紀The Scene] 徳井義実 × BMW M5
[The Watch] 男でも、女でも。
ロジェ デュプイ/IWC/ジャガー・ルクルト/ラルフ ローレン/ジラール・ペルゴ
[RACING FASCINATION] WEC 6HOURS OF FUJI/ブランパン耐久シリーズ第5戦
[匠の温度] 第30回 スタンダードトレード 渡邊謙一郎
[福野礼一郎の昭和元録ユニヴァース] 第8話 トリコの橋

[NEWS] フェラーリ、ギネス記録
[TOPIC] マセラティの未来
[DEBUT] ケータハムR600
[SCOOP] ランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスター他
[LESSON] ポルシェ スポーツドライビングスクール体験記
[CHALLENGE] ロータス・カップ・ジャパン2-イレブン カップ2012
[Check it up!] 厳選パーツテスト
[TIRE] スタッドレス特集
[GENROQ LIFE] ♯08 ホテルスパ
[Watching] “デカ厚”で得られた装着感。
[ゲンロク太郎のお喋り工房] 第74回 愛しのTE27に乗る。
[哲也レ―シング] 第43回 50年目の鈴鹿。
[リ・スタート] 連載8回 「日本のエンツォ」
[It’s a carbon time! Lesson 11] 修学旅行 イタリア編その2
[NEW!] ニュース/インフォメーション/新製品

見え始めた革命。

遂にパリ・サロンにおいて新型スペチアーレのモノコックを初公開したフェラーリ。
北京ショーに続く第二弾とも言うべき〝生ティーザー〟戦略は、何を意味するのか?
アメデオ・フェリーザCEOのインタビューと、最新スクープを交えて全貌を解明する。

超絶なる制御

誰もがこの時を待っていた!と断言するのは大袈裟だろうか。
マクラーレンMP4-12Cでの富士スピードウェイ、全開アタック。
600㎰のパワーが炸裂するストレードエンドで記録する最高速、全開領域でのコーナリング性能、そしてラップタイムは!?
この日を待望んでいた本誌アタッカー田中哲也が実力を計る。

3シリーズを味わい尽くす。

順調にラインアップを拡充しているニュー3シリーズは、エンジンタイプもバラエティに溢れ、選択時には嬉しい悩みとなる。
中でも注目は3シリーズ初のハイブリッドモデルとなるAH3と、環境適応したディーゼルターボを搭載する320dだろう。
この2台の実力を、素の320iを一緒に連れ出して、ロングツーリングというシチュエーションで探ってみた。

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド