トップ > モータースポーツ > RALLY CARS > vol.2 セリカ・ツインカムターボ

RALLY CARS
vol.2 セリカ・ツインカムターボ

2013.09.10
不定期刊
定価1234円 (本体価格1143円)
ISBN:9784779619427

SOLD OUT

電子書籍を買う

Amazonで買う

バックナンバー

vol.22 NISSAN PULSAR/SUNNY GTI-R
RALLY CARS

トリコロールカラーに彩られた野望と挫折

vol.21 BMW M3
RALLY CARS

FR時代の終わりに吹いた風

vol.20 TOYOTA CELICA GT-FOUR ST165
RALLY CARS

世界の壁を超える成長のストーリー

vol.2 セリカ・ツインカムターボ
【お詫び】

データ作成上のミスにより本誌68ページの冒頭の文字が黒くなっており、大変読みづらくなっております。
誠に申し訳ございませんでした。

2015年4月21日追記:同じくデータ作成上のミスにより、本誌68ページの最後の文字が黒くなっており、読みづらくなっております。

下記に正しく修正したPDFをご用意致しましたので、こちらをご覧頂ければ幸いでございます。

※一部Webブラウザでは正しく表示できない場合がございます。大変お手数ですが、一度ハードディスクにPDFを保存してからご覧いただけますようお願い致します。


P62~71(PDF)


今後ともRALLY CARSをどうぞ宜しくお願い致します。

1冊1車種の新シリーズ「RALLY CARS」

第2弾は和製グループB
「セリカ・ツインカムターボ」です!


時代は、4輪駆動の優位性が明らかになり始めた80年代初頭。
新たに導入されることが決まったグループB規定によってラリーカーは飛躍的な進化を遂げようとしていました。
メーカー手持ちの量産車で戦うラリーから、勝つために作られたクルマで戦うラリーへと大きく時代が切り返すタイミングで、1台のコンベンショナルなラリーカーが誕生しました。
フロントエンジン、リヤサスペンションはリジッド。
やがて来るミッドシップ4WDへの『つなぎ』的役割を果たしながらセリカ・ツインカムターボが成し遂げたサファリ3連覇という偉業は多くの人を熱狂の渦へと引き込み、後に訪れるセリカ時代の礎となりました。
マシンの細部、4T-GTエンジンの来歴やキーパーソンのインタビュー等、充実の一冊です。

■[RALLY CARS GALLERY]サバンナを吹き抜けた一陣の風
□セリカ誕生の背景 本格攻勢への先鋒
■自由がもたらした功と罪 グループB規定とセリカ・ツインカムターボ
□世界制覇を狙ったグループBプロジェクト
■The tale of "prototype"“零号機”に秘めたコンセプト
□4T-GTE開発史 セリカの心臓を鍛えた男たち
■[Interview]ユハ・カンクネンアフリカの超特急
□1985年ラリーニュージーランド ミシェル・リザン参戦記
■砂塵に煌めく赤い閃光中東選手権を制したFRの雄
□CELICA TCT Results Encyclopedia 1983-1986イラストで見る、セリカTCT全記録

関連商品
auto sport
11/2号 (No.1492)

日本で開催された2大世界選手権とレース尽くしの2週間

レーシングオン
No.497 ゲルハルト・ベルガー

特集 ゲルハルト・ベルガー

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD