トップ > クルマ > ゲンロク > 2014年3月号

ゲンロク
2014年3月号

2014.01.25
毎月26日
特別定価926円 (特別本体価格857円)
ISBN:4910136370341

e-honで立ち読み

SOLD OUT

定期購読する

電子書籍を買う

Amazonで買う

バックナンバー

2019年10月号
ゲンロク

新型ポルシェ911徹底検証

2019年9月号
ゲンロク

【World of Ferrari & McLaren】

2014年3月号
Super Performer Special
超性能の世界。
[超絶の感触]パガーニ・ウアイラ
[理念×理想]ポルシェ911ターボ×マクラーレンMP4-12C
[マッスル再燃]SRTヴァイパーGTS ×メルセデス・ベンツSLS AMG BS
[最強を狙う]ジャガーFタイプRクーペ
[挑戦状]フェラーリ LMP1 プロジェクト

NEW 4WD W0RLD
[日本上陸]メルセデス・ベンツS63AMG 4マチック ロング
[狙うは最上]アウディS8&A8
[LWBの真価]ポルシェ・パナメーラ・ターボ・エグゼクティブ
[ウインターテスト]
フェラーリFF ×マセラティ・ギブリS Q4 ×アウディRS6×
メルセデス・ベンツE63AMG ×レンジローバー・スポーツ×
MINIクーパーSペースマン×メルセデス・ベンツG350/アウディA3サルーン

正しき理念。

PORSCHE 911 TURBO S

最新こそ最良というポルシェの定説は、今さらながら感心させられる。この最新型911ターボSは、まさにその象徴とも言える実力を備え、今や多数存在するライバル勢に対して自身の理念をもって勝負を挑む。日本上陸に際して、991型911ターボSの超世界を探ろう。

THE WINTER TEST

全輪駆動の世界。

一見、普通のセダンが平気な顔して500ps超のエンジンを積むこのご時世において、いまや四輪駆動がデファクトスタンダードだ。かつての駆動力には優れるものの、重く、乗り心地悪く、煩い、そんな“ヨンク”のイメージは、すでに過去のものだ。最新の四駆=AWD(All-Wheel-Drive)の世界を探訪する。

チューンドの極限。

Nardo Speed Test

安全性や環境性の問題で日々厳しさを増すチューンドの世界。高いハードルを越えながらパフォーマンスアップを計る作業は決して簡単ではないが、ドイツチューナーたちは常にアグレッシブだ。恒例の聖地ナルドでのスピードテストには、14ブランドが集結。真の実力が問われる極限の領域で、真剣勝負が展開された。

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド