トップ > 実用・ガイド > 時空旅人  > 男の隠れ家特別編集 時空旅人Vol.18 「ニッポン築城物語」

時空旅人 
男の隠れ家特別編集 時空旅人Vol.18 「ニッポン築城物語」

2014.01.25
不定期刊
定価817円 (本体価格743円)
ISBN:4910087700341

SOLD OUT

定期購読する

バックナンバー

時空旅人 2020年11月号 Vol.58
時空旅人 

古代エジプトの謎を追え

時空旅人 2020年9月号 Vol.57
時空旅人 

太平洋戦争の足跡をゆく

男の隠れ家特別編集 時空旅人Vol.18 「ニッポン築城物語」
◎四季うらら わたしの歳時記 第九回 
「城下町に憧れていた少年時代と何故か桜が多い城跡について」 文◎野田伊豆守 


築城名人、名将、合戦… と城のすべて
『ニッポン築城物語』


■城とは何か? 時の移ろいとともに変転した、その価値と役割



■第一章 藤堂高虎・黒田官兵衛・加藤清正
築城名人3人が造った城

・戦国一の建築家。
高石垣と水城造りを得意とした
藤堂高虎
今治城・大洲城・宇和島城・伊賀上野城・津城・和歌山城・膳所城

・天才軍師にして築城家。
天賦の才が随所に見られる
黒田官兵衛
中津城・肥前名護屋城・姫路城・福岡城・広島城・妻鹿城

・その縄張りは質実にして剛健。
まさに他者の追従を許さず
加藤清正
熊本城・名古屋城・佐敷城・八代城・江戸城・蔚山倭城


■第二章 信長、秀吉、家康、謙信…
名将と名城のすべて

・城造りはおろか城の概念まで改革
局面に応じて本拠地を変えた
風雲児・信長と城
織田信長 小牧山城・岐阜城・安土城

・出世とともに拠点も巨大化
各地に築城ブームを巻き起こした
天下人・秀吉と城
豊臣秀吉 墨俣城・長浜城・石垣山城・大坂城・伏見城

・信長、秀吉の城造りを手本に
天下太平の世を築き上げた
成功者・家康と城
徳川家康 岡崎城・浜松城・二条城・江戸城・駿府城

・戦国の世を知力と武力で駆け抜け
有力大名を震撼させた真田三代の城
戦国の華・真田三代と城
真田三代 沼田城・岩櫃城・名胡桃城・上田城・真田本城・松代城

・越後の龍と恐れられた謙信の居城と
攻めあぐねた堅城
越後の龍・謙信と城
上杉謙信 春日山城・栃尾城・七尾城・唐沢山城・葛山城

・徳川家康も認めた東北の実力者が
その地歩を固めた城塞群
独眼竜政宗と城
伊達政宗 仙台城・白石城・岩出山城・若林城・黒川城・米沢


■第三章 戦と城の関係を知る
語り継がれる合戦と城

・もっとも凄惨な戦いの舞台となる
小田原征伐と八王子城

・完膚なき大敗北を喫した武田軍苦渋の地
最強軍団の誤算と戸石城

・徳川と武田の激しい争奪戦の舞台
高天神城と遠江攻防

・難攻不落の城攻略のための奇策
信玄の版図拡大と二俣城

・戦史を塗り替えた戦国一の銃撃戦
長篠籠城戦と設楽原決戦

・難攻不落の山城が骨肉の争いを生む
悲劇の籠城戦と岩村城

・女たちの悲劇が後世まで語り継がれた
小谷城と浅井家の最期


■第四章 現存する12天守の姿
四国4城物語と8天守

・松山城
賤ヶ岳七本槍の一人、加藤嘉明が築いた
連立式の天守群が悠然とそびえる

・宇和島城
藤堂高虎から縄張りを受け継いだ
宇和島伊達家十万石の象徴

・高知城
江戸時代を通じて土佐山内家が統治
その城下に坂本龍馬などの志士が誕生した

・丸亀城
悠久の時と現代を繋ぐ
名族・京極氏などの居城だった
四重に積み上げられた石垣の要塞

・現存天守の名城
姫路城・弘前城・丸岡城・犬山城・
彦根城・松江城・備中松山城・松本城

■<コラム>

・信長亡き後の天下の行方を決めた「清須会議」絵巻
清須城・坂本城・亀山城・山崎城・佐和山城・花隈城・北ノ庄城

・名城・奇城……日本の城を知る
「三大話」で愉しむ日本の城

・日本ならではの攻防「城攻めと防御の基本」

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド