トップ > 実用・ガイド > 男の隠れ家 > 男の隠れ家 2014年 11月号

男の隠れ家
男の隠れ家 2014年 11月号

2014.09.27
月刊
定価693円 (本体価格630円)
ISBN:4910022251143

SOLD OUT

定期購読する

電子書籍を買う

バックナンバー

男の隠れ家 2020年12月号 No.291
男の隠れ家

1泊2日のクルマ旅&車中泊

男の隠れ家 2020年11月号 No.290
男の隠れ家

はじめませんか?
ソロキャンプ。

男の隠れ家 2014年 11月号
【男の隠れ家11月号 目次】
離島の文化、歴史、住まう人と食に触れる
秋の島旅

8  〔巻頭グラビア〕 島に、生きる。
12 〔巻頭コラム〕 未来に受け継ぎたい、日本の島文化 文◎カベルナリア吉田

18  奥 尻 島(北海道)
   青い海と緑の島で育った〝宝〟は
   島民と観光客に笑顔をもたらす

26 気仙沼大島(宮城県)
  〝緑の真珠〟と呼ばれる東北最大の
   有人島に、復興の兆しが見える

34 伊豆大島(東京都)
   伝統の技で手作りする島の味
  〝東京の島〟には郷土の味覚が息づく

44  佐久島(愛知県)
   三河湾に浮かぶ黒壁の家並みと
   現代美術が生む新たな魅力

52  志摩諸島(三重県)答志島・菅島・神島
   昭和の文豪も魅了した地
   海女と寝屋子、連帯の伝統が息づく島々

70  隠岐諸島(島根県)島後・島前(西ノ島・中ノ島・知夫里島)
   悠久の時を経て今も残る数多の神域
   神と人が共に暮らす国生みの島

80  忽那諸島(愛媛県)興居島・津和地島・中島・怒和島・睦月島
   豊かな作物と海の幸を誇る島々を渡り
   忽那の歴史と多島美に触れる

94  奄美大島(鹿児島県)
  〝結〟の心でつながる島人の絆が
シマ唄に代表される奄美の文化を受け継ぐ

コラム———————————————————————

61  日本で唯一の淡水有人島の伝統漁法と食
   沖島(滋賀県・琵琶湖)

88  不思議な魅力に引き込まれる
   南の島の面と祭り

103 秋の南国リゾート島旅
竹富の風に吹かれ、西表の海と森に遊ぶ

114 さんふらわあ 大洗(茨城)~苫小牧(北海道)
   長距離フェリーで楽しむ洋上時間

小説に登場する島
43  壺井栄 『二十四の瞳』  小豆島(香川県)
69  新田次郎 『珊瑚』  福江島(長崎県)
79  西木正明 『端島の女』  端島(軍艦島/長崎県)
113  五人づれ 『五足の靴』  天草下島(熊本県)

REGULAR COLUMN —————————————————

5   Person of the month Vol.138
   大泉 洋(俳優)

KAKUREGA INFORMATION ————————————

7   ピックアップ・アート
118 〔通販〕「男の隠れ家」セレクトショップ
124 男の隠れ家×MISAWA
男の城づくり宣言
    家が紡ぐ人々との絆 後編
130 プロダクツ
132 インフォメーション
136 読者プレゼント/アンケートのお願い
138 隠れ家通信/編集部便り
142 エンターテインメント
144 次号予告/バックナンバー

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド