トップ > 実用・ガイド > 男の隠れ家 > 男の隠れ家 2015年 4月号

男の隠れ家
男の隠れ家 2015年 4月号

2015.02.27
月刊
特別定価713円 (特別本体価格648円)
ISBN:4910022250450

SOLD OUT

定期購読する

バックナンバー

男の隠れ家 2020年12月号 No.291
男の隠れ家

1泊2日のクルマ旅&車中泊

男の隠れ家 2020年11月号 No.290
男の隠れ家

はじめませんか?
ソロキャンプ。

男の隠れ家 2020年10月号 No.289
男の隠れ家

男の趣味部屋
ギア&コレクション。

男の隠れ家 2015年 4月号
【男の隠れ家4月号 目次】

−大英博物館展で観る 世界の至宝・名宝−

20 〔巻頭コラム〕
大英博物館の過去と現在 
  文◎吉田憲司(国立民族学博物館文化資源研究センター教授)

Chapter1 200万年前~紀元前700年頃
26  人類、世界へ
   道具は生きるために作られ、やがてアートの要素も
27  アフリカ誕生の新人が世界へ
29 人は定住し農耕を始める
31  都市国家の誕生と交易  
34 国王の出現──都市の繁栄と戦争

Chapter2 紀元前700年~西暦800年
50  力を欲する人の業
   巨大化していく帝国と変容する神々の姿
51  帝国の力を象徴する遺産
54  アレクサンドロス大王と後継者たちの争い
56  大王の系譜を受け継ぐ世界的な遺産
58  空前絶後の大国、ローマ帝国誕生
60  謎の密儀宗教と神々への祈り

Chapter3 西暦300年~1550年
68  融合する異文化
   交流するユーラシアと「第三世界」の勃興
69  絹の道がつなぐ異なる感性
72 変化する〝お金のカタチ〟
73  宗教間交流の縮図
74 中南米に栄えた文明
78 「第三世界」の文明の謎

Chapter4 西暦1500年~現代
88  海路から世界へ
   大航海時代から連綿と続く異文化の対立
89 大航海時代の正と負の遺産
92 宗教の寛容と対立
96 技術革新とモノの大衆化
98 世界を巻き込むモノの時代

【ロンドン・大英博物館をめぐる3大特別企画】
12 《ロンドン・大英博物館現地ルポ》
  知の殿堂で触れる人類の宝

38 《大英博物館のバックヤードに潜入》
  知られざる大英博物館の裏側
  モノ語りを読み解く人々

46 《読者プレゼント企画》
  男の隠れ家いち押し
  大英博物館みやげ

105 来日した至宝の記憶をたどる
   大英博物館展クロニクル

コラム—————————————————————
64  大英博物館と日本人
   福澤諭吉/町田久成/夏目漱石/南方熊楠

82  美術展を支える裏方の仕事
   美術品を運ぶ匠たち

100 「大英博物館展」が巡回する
   3つのミュージアム
   東京都美術館
   九州国立博物館
   神戸市立博物館

REGULAR COLUMN —————————————————
5  Person of the month Vol.143
   和田正人(俳優)
7 ピックアップ・映画
9 柳家三三 前略、高座から──。
11 四季彩枠/いがりまさし

KAKUREGA INFORMATION ————————————
118 男の隠れ家×MISAWA
男の城づくり宣言
地球を学ぶ、地球に生きる 前編
124 〔通販〕「男の隠れ家」セレクトショップ
130 プロダクツ
132 インフォメーション
134 隠れ家通信/編集部便り
136 読者プレゼント/アンケートのお願い
142 エンターテインメント
144 次号予告/バックナンバー

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド