トップ > 実用・ガイド > 時空旅人  > 男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.24 「大坂 冬の陣 夏の陣」

時空旅人 
男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.24 「大坂 冬の陣 夏の陣」

2015.01.26
不定期刊
定価794円 (本体価格722円)
ISBN:4910052650350

SOLD OUT

定期購読する

バックナンバー

2021年11月号 Vol.64
時空旅人 

ただ、一隅を照らす―。

2021年9月号 Vol.63
時空旅人 

幽霊
怪談
日本昔ばなし

男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.24 「大坂 冬の陣 夏の陣」
【時空旅人vol.24 目次】
戦国時代の終焉、天下泰平の始まり──
大坂冬の陣・夏の陣 400年

3 英雄好みの粋な老舗 第4回 豊臣秀吉とようかん (稲荷駿河屋) 
5 偉人たちの残像 第4回 顕 如 織田信長と激戦を繰り広げた本願寺第十一世

8戦国時代の終焉、天下泰平の始まり──  
     大坂冬の陣 夏の陣 400年

10 大坂の陣がもたらしたもの

第一章 秀吉と家康立志伝〜秀頼の誕生
13 大坂の陣 序章

14 戦国乱世が生んだ風雲児にして一代の英雄
秀吉立志伝

18 戦国最後の勝利者として長期政権の礎を築く
家康立志伝

22 信濃の小豪族から大名への道を拓いた戦い
徳川勢を粉砕 第一次上田合戦

24 秀吉と家康が直接対決した唯一の戦闘
家康の強さ際立つ 小牧・長久手の戦い

26 豊臣家の将来に新たな火種を植え付けることに……
豊臣家世継ぎ 秀頼の誕生

28 太閤さんが築いた天下の富が集まる街
大坂物語

第二章 行政権は豊臣から徳川へ──
33 大坂の陣 政権交代

34 多くの課題を残したことで再び世が乱れる予感
稀代の風雲児 秀吉死す

36 絵に描いた餅となった五大老・五奉行合議制
家康が見せた天下への野心

38 家康による巧妙な罠に嵌っていく対抗勢力
満を持して始まった 会津征伐

40 日本一の兵と呼ばれた真田の面目躍如
徳川主力を足留め 第二次上田合戦

44 徳川長期政権樹立のための大戦が遂に始まる
天下分け目の戦い 関ヶ原

48 二百五十余年にわたる泰平の世の幕が上がる
徳川家康 江戸に幕府を開く

50 天下人をも翻弄した武士の一族が決した選択とは
真田家分裂

第三章 戦国最後の大戦がついに開戦
55 大坂冬の陣

56 大坂冬の陣 俯瞰図

58 秀吉の遺児が初めての外出
家康と秀頼 二条城で会見

60 運命の八文字で東西が一触即発に
方広寺の鐘銘事件

62 豊臣と徳川の狭間で苦悩を続ける
片桐且元、東奔西走す

64 最終決戦、いよいよ開幕
浪人衆の集結と上杉景勝の活躍

66 幸村、疑いを晴らすべく大軍と対峙
真田丸の戦い

68 真田丸の戦いで、真田・井伊が激突
赤備え対赤備え

70 連日の砲撃と真冬の戦いに疲弊
西軍首脳陣の動揺

72 厳寒のさなか、両軍が女性使者派遣
和睦交渉、始まる

第四章 戦国時代終局へ、東軍再度出陣
75 大坂夏の陣

76 大坂夏の陣 俯瞰図

78 乱世の終局へ向け、東軍再度出陣
家康と秀忠の決意

80 夏の陣緒戦、樫井の戦場にて
塙 団右衛門、討死す

82 八時間におよぶ激戦の末に──
後藤又兵衛、力尽く

84 八尾・若江の戦に散った若き勇将
木村重成の最期

86 激戦に激戦を重ねた名将ついに力尽きる
真田幸村、討死す

88 幸村隊壊滅後も懸命に戦線を支えた
毛利勝永、勇戦す

90 大勢が決し、いよいよ終局迫る
東軍、大坂城内へ殺到

92 業火が夏の夜空を焦がす
天守陥落、豊臣家滅亡

94 大坂方五人衆の生き残り
長宗我部盛親 京に死す

96 多くの物語を生んだ 幸村伝説

101 浪速のシンボルを徹底大探索平成大阪城を歩く

110 時空旅人 厳選通信販売 「時代屋」

119 四季うらら 新・わたしの歳時記
第三回 「〝新春〟という言葉について」 文◎野田伊豆守 版画◎渡辺トモコ 

関連商品
男の隠れ家
男の隠れ家 2021年11月号 No.302

秋にしか味わえない絶景と旬の味覚 秋山の隠れ宿と秘湯。

時空旅人 その他
時空旅人別冊 宇宙開発史

人類の叡智、科学技術100年の歩み

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド