トップ > 実用・ガイド > 時空旅人  > 男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.25 「義に殉じた武士の意地」

時空旅人 
男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.25 「義に殉じた武士の意地」

2015.03.26
不定期刊
定価794円 (本体価格722円)
ISBN:4910052650558

SOLD OUT

定期購読する

バックナンバー

2021年11月号 Vol.64
時空旅人 

ただ、一隅を照らす―。

2021年9月号 Vol.63
時空旅人 

幽霊
怪談
日本昔ばなし

男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.25 「義に殉じた武士の意地」
【時空旅人 vol25 目次】

3 英雄好みの粋な老舗 第5回 伊達政宗と仙台味噌 (佐藤麹味噌醤油店) 
5 偉人たちの残像 第5回 大塩平八郎 幕府に業を煮やし、武装蜂起した慈愛と激情の男  
8 義に殉じた武士の意地 長州に敗れた漢たち
10 巻頭言 敗者から見た幕末の風景

<13 序 章 崩壊の足音>

14 近代国家へと変貌した西欧列強
その矛先はアジアの島国へ
動揺する鎖国政策

24 column 吉田松陰と長州藩

<31 第一章 黎明幕末へ──>

32 過激な弾圧政治を断交した為政者
赤鬼井伊直弼 雪の桜田門に散る

36 山積みする難題に対処した安藤信正も
坂下門外の変で失脚

38 激動の重責を担う若き将軍家茂の苦悩
二二九年ぶりに将軍上洛す

42 尊王攘夷の急先鋒、水戸藩の憂鬱
騒乱の陰に水戸浪士あり


<47 第二章 京都の争乱>

48 浪士組二〇〇人を率いて京都へ
清河八郎、野望を露呈す

52 会津のトップが政治の最前線へ
松平容保、動乱の京都を守護

56 帰ってきた浪士組が庄内藩の傘下へ
新徴組、江戸の町を守る

58 幕府と将軍に一身を捧げる隊士たち
新選組と見廻組の活躍

62 「禁門の変」で長州勢力を一掃
会津藩と桑名藩、御所防衛に成功

64 column
鍵を握る「薩摩藩」の動勢

<69 第三章 幕府崩壊と戊辰戦争>

70 家茂・海舟の海軍創設から
第一次長州征討へ

74 ひとりの風雲児が政局を逆転
高杉晋作、功山寺で挙兵す

76 幕府諸隊、各戦線にて苦戦続き
第二次長州征討、失敗に終わる

78 慶喜、最後の将軍に就任
徳川幕府、ついに消滅へ

82 薩長軍の陣頭に翻った錦旗に屈す
鳥羽伏見で幕府軍、惨敗

84 山岡鉄舟、勝海舟が縦横に奔走
無血開城で江戸の民を救う

88 奥羽越列藩同盟の成立
東北諸藩と旧幕府が団結

90 column
諸外国の熾烈な腹の探り合い

95 奥州武士の哀愁を残す戦跡を往く
仙台藩と庄内藩の
意地と誇り

<103 第四章 敗れし武士たちの戦い>

104 日本最強の幕府海軍を率いて
榎本艦隊、北へ

106 北越戦争で長岡藩、降伏
河井継之助 その敗北と死

108 白虎隊、婦女隊の勇戦むなしく
会津鶴ヶ城、陥落

110 箱館政権と明治新政府の戦い始まる
榎本武揚の大志と挫折

114 戊辰戦争が終結し、明治の世が到来
その後の徳川家と幕臣



118 時空旅人 厳選通信販売 「時代屋」
127 四季うらら 新・わたしの歳時記
第四回 「季節を彩る音のあれこれ」 文◎野田伊豆守 版画◎渡辺トモコ 

関連商品
男の隠れ家
男の隠れ家 2021年11月号 No.302

秋にしか味わえない絶景と旬の味覚 秋山の隠れ宿と秘湯。

時空旅人 その他
時空旅人別冊 宇宙開発史

人類の叡智、科学技術100年の歩み

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド