トップ > 実用・ガイド > 時空旅人  > 男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.31 「“今太閤”と“妖怪”田中角栄と岸信介」

時空旅人 
男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.31 「“今太閤”と“妖怪”田中角栄と岸信介」

2016.03.26
不定期刊
定価794円 (本体価格722円)
ISBN:4910052650565

SOLD OUT

定期購読する

セブンネットで買う

バックナンバー

2021年11月号 Vol.64
時空旅人 

ただ、一隅を照らす―。

2021年9月号 Vol.63
時空旅人 

幽霊
怪談
日本昔ばなし

男の隠れ家特別編集 時空旅人 Vol.31 「“今太閤”と“妖怪”田中角栄と岸信介」
【時空旅人vol.31 いま、時代が求める生き様
“今太閤”と“妖怪”田中角栄と岸信介】

8 いま、時代が求める生き様
“今太閤”と“妖怪”
田中角栄と岸信介

10 「ぼんやりとした不安」が漂う時代に
求められるリーダーの象徴
不屈の政治家 田中角栄と岸信介

13 第1章 いま必要なふたりのリーダーシップ
角栄と岸が遺したあの言葉
14 田中角栄
人をやる気にさせる天才が言い放った
今だからこそ聞きたい
心に響く10の“角言”
26 岸信介
戦前戦中、そして戦後日本の針路
その舵を握り続けた男の “信念”を表す7の言葉
34 コラム❶
岸・田中が築いた両勢力を中心に見る
自民党派閥の系譜と歴史 文・大下英治

37 第2章 田中角栄の伝説と生き様

38 その生き様を振り返る
年表で知る田中角栄
40 〈青春篇〉怪物宰相の原点
貧しい生活の中で忍耐に磨きをかける
人との出会いが成功への扉を開く
42 〈立志篇〉実業家から政治家へ
建設会社で成功を収めるも、戦争により紆余曲折
敗戦で政界という新世界へ船出
44 〈上昇篇〉要職歴任の時代
大臣、そして幹事長としておおいに辣腕を振るう
類い稀な先見の明が政界に旋風
48 〈宰相篇〉権力の頂点へ
尋常高等小学校卒の雑草が天下を掌握
「今太閤」と呼ばれた不世出の英雄
52 〈闇将軍篇〉最大派閥の首領
影の実力者、キングメーカーとして政界に君臨
有罪判決を受けても不動の人気
56 〈終焉篇〉巨星遂に墜つ
病魔に襲われ再起を図るも政界を引退
伝説となった角栄が日本に遺したもの
58 コラム❷
宰相・田中角栄が成し得た大偉業
日中国交正常化 現代まで続くその光と影

63 第3章 岸信介の信念とその生涯

64 怒濤の生涯を振り返る
年表で知る岸信介
66 〈生誕篇〉妖怪の生い立ち
長州藩士の血を引く佐藤家の五男として誕生
小学校時代から秀才ぶりを発揮
68 〈立志篇〉エリート官僚時代
入省した農商務省にて頭角を現す
同期生およそ20名のリーダー格へ
70 〈雌伏篇〉満州と東條内閣
満州経営に辣腕を振るった
戦時下において政治家としてデビュー
74 〈再起篇〉首相就任へ
自由民主党の初代幹事長に就任
石橋内閣を継いで第56代総理大臣に
76 〈宰相篇〉政界の頂点へ
戦犯者から一転、故郷へ錦を飾る
3年5カ月に及ぶ首相生活の幕開け
82 〈支援篇〉退陣後の26年
首相退陣後も長く第一線で活躍
昭和の妖怪、90歳の大往生を遂ぐ
84 コラム❸
新旧の条約を経て定まりつつある日本の立ち位置とは
変転する世界情勢と日米安保史


89 9人の総理を輩出した地
長州山口探訪記
97 歴代総理大臣の履歴書
106 角栄と岸を知るふたり エピローグ①
元秘書 朝賀 昭が語る田中角栄
108 角栄と岸を知るふたり エピローグ②
田布施町郷土館(遺品展示室)館長
西光俊雄が語る岸信介

連  載 Regular Column
3 英雄好みの粋な老舗 〈第十一回〉
黒田清隆と天ぷら蕎麦(三朝庵)
5 偉人たちの残像 〈第十一回〉
佐藤栄作 ノーベル平和賞を受賞した初の首相
110 時空旅人 厳選通信販売 「時代屋」
119 四季うらら 新・わたしの歳時記 〈第十回〉
「田舎ぐらしで楽しむ旬の味」 文/野田伊豆守 版画/渡辺トモコ

関連商品
男の隠れ家
男の隠れ家 2021年11月号 No.302

秋にしか味わえない絶景と旬の味覚 秋山の隠れ宿と秘湯。

時空旅人 その他
時空旅人別冊 宇宙開発史

人類の叡智、科学技術100年の歩み

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド