トップ > 実用・ガイド > サンエイ新書 > 成立から倒幕まで 長州藩 志士たちの生き様

サンエイ新書
成立から倒幕まで 長州藩 志士たちの生き様

2018.05.10
不定期刊
定価950円 (本体価格880円)
ISBN:9784779636028

カートに入れる

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

成立から倒幕まで 長州藩 志士たちの生き様
(編)男の隠れ家 編集部
明治維新150年!
なぜ明治維新を成し遂げられたのか?
吉田松陰、高杉晋作、桂小五郎、大村益次郎、山県有朋、伊東博文……
激動の時代を駆け抜けた維新志士たちの原点

目次

はじめに 長州は、なぜ革命に成功したのか?

第一章 江戸時代と長州藩の成り立ち
中国地方に覇を唱えた名将 長州藩の始祖・毛利元就の偉業 12
毛利一族が動かした大決戦の戦局 関ヶ原の戦いと江戸幕府の成立 16
かろうじて取り潰しを免れた毛利家 長州藩、苦難のなかの誕生 21
泰平の眠りを謳歌する日本に向けて迫り来る列強国の船団 24
ついに黒船艦隊が日本上陸 ペリーはなぜ開国を迫ったのか? 28
コラム 徳川将軍家の系譜と役割そして天皇の関わりを知る 32
第一章「江戸時代と長州藩の成り立ち」の出来事 37

第二章 幕末の始まりと〝志士〟の登場
開国に至る最中で沸き立った尊王攘夷とは何か? 40
幕末日本を動かした大組織徳川幕府の衰退と雄藩の台頭 43
幕末の長州藩主は名君だったのか? 毛利敬親の人物像 47
〝その頃〟の長州城下に暮らした人々 吉田松陰と杉文と家族たち 52
長州という枠組みから出て活動を始めた吉田松陰の密航計画 55
多くの長州志士を育む養成機関の誕生 松陰、松下村塾の塾主となる 58
松陰の門下生がそれぞれに文武を磨く 晋作、小五郎らの江戸修行 62
取り調べの場で老中暗殺を自供 吉田松陰、江戸に死す 65
コラム 明治維新胎動の地 萩城下・長州路へ 69
第二章「幕末の始まりと〝志士〟の登場」の出来事 77

第三章 苦境に立たされた長州藩
幕府の屋台骨を揺るがす戦争にまで発展した生麦事件 80
有望な人材を留学させる 長州五傑、禁を犯しイギリスへ渡る 83
外国船への砲撃を開始した長州 八・一八の政変により都を追われる 88
八方塞がりの状況を打破する強硬策 京都御所を襲った禁門の変 91
四国艦隊による砲台占拠と幕府軍の来襲 存亡の秋を迎えた長州藩 95
藩論を倒幕に向けて舵を切らせた高杉晋作による功山寺挙兵 99
コラム 頑なに、過激に突き進んだ長州藩の戦い 維新回天の足跡 103
第三章「苦境に立たされた長州藩」の出来事 109

第四章 勇躍する維新の志士たち
薩長同盟の締結気運の高まりと倒幕のための具体策 112
寡兵の長州軍に敗北を喫した幕府軍 第二次長州征伐 117
将軍、天皇の相次ぐ不幸で後ろ盾を失う 瀕死の幕府が打った大博打 121
薩長の思惑が通り日本最大の内乱、戊辰戦争開戦 124
議会制による新たな政治体制が樹立 新政府、波乱含みの船出 129
コラム 幕末から維新まで多くの傑物を輩出 長州閥その光と影 133
第四章「勇躍する維新の志士たち」の出来事 141

巻末 幕末人物伝
①黒船来航時の幕臣と大名 142
②幕末の日本を案じた思想家と学者 153
③夢半ばに散った志士たち 164
④幕末維新を生き抜いた者たち 170
おわりに 激動の時代から150年を経て 189

関連商品
その他の実用/ガイド
米朝開戦20XX年

祈、和平! が、もし戦争が始まったら?

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド

DVD